2009年 10月 28日 ( 1 )

大改造計画の対象は、我が書斎です。
とはいうものの、今まで“書斎”。。。。だったことは、ないな。。。。。
家を建てる際には、確かに書斎になる予定だったのですが、引っ越し時の荷物もいまいち片付かないまま、あれよあれよという間に、単なる“僕の部屋”になってしまい、本棚にも仕事関係の本は元より、趣味関係の本が極端に増えていくという、困った状況になっています。


c0107075_233064.jpg

部屋に入ると、左奥には、少し前までメインマシンで使っていたパワーマックG4/500Zipがあって、横にはフィルムスキャナーとMOドライブが。。。こいつらは“骨董品”と言っても過言ではないSCSI機器です。足下にはNゲージのブック型車両ケースがずらりと並び、上にはEPSON PM3500CとALPS MD-2010Sが。。。このラックの右にはキャスターに乗せられたフラットヘッドスキャナーが鎮座していて、更にその右には、ここにもちらっと写ってますけど、女房のミキストが置いてあります。部屋に入ってすぐ左手の壁面はというと、幅1.5mの机とその上に本棚として使っているファンシーラックが置いてあります。この机に向かって左にはここにも本棚として使っている、ウォークインクローゼットのアイテムが置かれています。

さあ、これらをどうするよ!

今年の初めにMacBookを導入し、こいつを僕の仕事のメインマシンとかして早10ヶ月、ふと気付けば“パワーマックを起動させる日はほとんど無いぢゃないか!”
フィルムスキャナは全く使わず、MOドライブにいたってはメディアすら見ない今日この頃。。。。
AlpsのMD-2010S。。。。動くんか?インクリボンの予備はあるけど使うんか?



まずは、Power Macぢゃ!
メモリーは1.5Gまで上げたけど、ハードディスクも80G+250G積んでるけど、チビのおもちゃになってもらおうかいな。問題は置き場です。女房に“どっか置くとこないかな?”とダメ元で言ってみると、“2階の廊下に置いたら”と。。。。

おおおお!名案!

ということで、パソコンラックは分解され(結構大変でしたわ。。。)、新しく小さなラックを廊下に置いて、数年前にはアップルのステータスシンボルモデルだったPowerMac G4/500ZipはDELLの19インチモニタとともに廊下に引っ越ししました。

Alps MD-2010S君。君を引退させるのが僕は非常に心苦しい。。。。インクジェットプリンターとの戦いに完敗を喫し、市場から撤退してしまったインクリボンプリンターの君たちだけど、年賀状なんかの宛名書きをさせたらそれはそれは綺麗に。。。うっとこの悪寒、いやおかんは、君の印刷した宛名を見た時、“あんたは、毛筆字めちゃくちゃうまいな!”と感心されたよ。印刷やと説明しても信じなかったっけ。。。そして、君たちリボンプリンター軍団はインクジェットたちには決して出来ない特技を持っていたよね。それは耐水デカールを作れるということ。更に特殊リボンを使えばラメ入り文字だって、白文字だって!!!!!!僕たちの結婚式のレセプションカード作る時はそれはそれはよく働いてくれたよね。4日連続で徹夜してくれたよね。。。。。たった130枚分印刷するのに、よくぞそこまで根を詰めて頑張ってくれたと、今でも感動してしまいます。がしかし、1440dpiという、信じられないような低解像度では今の時代何も出来ないのだよ。
ご苦労!君は引退だよ!

ミノルタのフィルムスキャナ、ディマージュスキャンデュアル君!君は、超短期間に、あり得ないくらいに働いたよね。何日君に付き合って徹夜したことか!当時画期的なほど高解像度でフィルムをスキャンしてくれたお陰で、僕の仕事用データベースは革新的な状態を作り上げることが出来たのだよ。
がしかし、君のその威力も、もう過去のものだよ。。。。
ご苦労!君も引退だよ。。。。

オリンパスのMOドライブ君!君は、メディアを入れたらそのメディアを完膚無きまでにダメにしてしまうという、ドライブとしてシャレにならない壊れ方をした三○製のドライブの後継者としてうちにやってきたよね。あれからもう何年経つんだろう。。。。。今や、MOのメディアすら見かけなくなったけど、未だに年1回、印刷関係の仕事の時に使う可能性があるね。。。。残念だが、君はまだ引退させてあげられない。。。。ブチ壊れるまで働いてくれたまえ。


そういうわけで、MOドライブ以外のSCSI周辺機器は引退させました。



つづく。。。。。。
[PR]
by tamz_ortho | 2009-10-28 12:45 | その他 | Comments(11)