カテゴリ:GrandBois@TOEI( 18 )

ガード付きでポタリングするか、MTBで山に入るか、ギリギリまで迷いましたが、ガード付きにしました。



巷は秋です!

「秋」って、なんかアンニュイな響きないですか?

僕は有ります。

いつまでも見飽きることの無い画を探しにブラブラと。。。。。。


パートナーは、まゆゆ2号にしました。ひょっとしたらダート行きたくなるかもしれないし。。。。。。

家を出て3分。いきなりハッとするシーン。
c0107075_16260071.jpg
街路樹って、バカに出来ないゾッと!!!




c0107075_16260155.jpg
ふとした公園の木々の落葉にも、ハッとさせられますから。



c0107075_16260338.jpg
朝露の美しさは、ささやかで、儚くて、。。。。。。それでいて、存在感があると思います。



c0107075_16260325.jpg
峠を登っていくと、ひときわ赤い葉が。    「私を見て!!!」



c0107075_16260191.jpg
奈良公園に行ってみました。
とにかく人が多い!平日の午前中でこれか!!!  タイミングを見計らって、やっとシャッターを押す!



c0107075_16260211.jpg
17mmではこれが限界。(APS-C)11mm持ってくれば良かったかな。。。。。。
もう少しだけ離れたら入ったかもしれないけど、ここも人が多くて、あまり長居できなかったのです。。。。。。



c0107075_16260399.jpg
逆光の中に浮かび上がる紅葉もよく見ると色が均一じゃ無い。。。。。これも魅力なのか。。。。。



c0107075_16260372.jpg
水の流れにたまる落葉も、最後の存在感を感じる。。。。。





ああ、日本って本当に良い国だと、心から思う季節はやっぱり秋かもしれない。。。。。




c0107075_16260214.jpg





おわり





[PR]
話の発端は、10月のはじめです。
10月8日に、アイズの朝練に出た次の日、丹波高原では別口のツーリングが開催されとりました。僕はそこには参加せずに、嫁はんとGJアテンザに乗って「城と名水を巡る」旅に出ておりました。
と、丹波高原を走ってるchara先輩からメールが来ました。

タイトル:なおちゃん御披露目実行委員会発足
本文:で、実行委員長はまえだ君に決定しました。

悪巧みをしてそうなおっさん2人の写真と共に送られてきました。。。。。。



なんの話?



とはいえ、全く断れそうな雰囲気もなし。。。。。ああ、、、しょうがないなあ。。。。。。


実は、ofはやま夫人のなおちゃんの所にそれはそれは素敵なランドナーが納車されました。その御披露目ランをするので「お前仕切れや!!!」
と。。。。。

やったろうやんけ!!!!

どんなコースがええのよ?

なになに?
わたしゃ、弱ってるから、しんどくないコースにしろ?
紅葉の季節やから、それなりに紅葉してるところがいい?
日付は?11/5?仕事ないのはその日だけ?


わがままか!!!(笑)


え〜〜〜!!!!11/5なんかまだ紅葉してないんちゃうの?
北の方行くか!!!!

で考えたのが、去年か一昨年かに、ISZ君とかまいちゃんと走った小浜〜名田庄〜大飯の周回コース。
坂ほとんどないし、海沿いの風光明媚なエリアもあるし、紅葉だって期待できるし、ご飯も絶対美味しいはずやし!

がしか〜〜し!ofはやまさんから「遠い!運転しんどい!」と即却下!

わがままか!!!(笑)

次に考えたのが、しんどいけど、もう、ゆっくり押してもええやん?

嵐山〜保津峡〜水尾〜樒原の周回コース。

すると、えべっぷりさんから、「その日同じコースでNCTCのツーリングやで〜〜!!」と。。。。。


樒原の蕎麦屋、占拠することになるやん!


と、ofはやまさんが「亀岡起点で保津峡〜樒原周回しよう」と。。。。

じゃあ、それで。。。。。。。。。。


実行委員長の面目全くなし!(笑)




一旦は決まったと思われたコースでしたが、1週間ほど前になってofはやまさんからLINEが来ました。
「のっぴきならない理由で美山行くから。。。。美山を通るコースに変えてくれ!」


はいはい、変えますよ〜〜〜!









で、日吉起点にクルリンパッと走れるコースを考えました。

もう、このコースで文句付けたら、暴れたる!!!!!


と思ってたらあんた!

台風来ましたがな!!!!

京都の北の方は結構ズタズタで、予定コースの一部が全面通行止め!!!!


まぢかぁ〜〜〜〜!!!!!!!


ショートカット!!!!
コースをカットすると、逆回りの方がいいかもしれにゃいなあ。。。。。
しかし、それだと、美山に着くのが結構遅い時間になるかもしれないぞ。。。。。


11/3日、試走しに行きましたがな!
タイムテーブルがどんな感じになるか。。。。。

それが、前のスレッドでございます。


結果、出発を30分早めようと思いました。
17名の大所帯。止まったら20分やそこらは動かないはず!止まりたい箇所はざっと考えても3箇所くらいある。。。。

どうなる?







結構早い時間から、みんな集まりましたが、そこはこのメンバーですから、しゃべるのに夢中でみんななかなか自転車に乗らない。


ハイハイ、もう行くよ!!!!


ほぼ予定通り出発します。



日吉から胡麻へ向けて田舎道を走っていきます。
と、前から、Wi-hujiさん率いるWindyの集団が!あっちは、我々の逆回りコースに近いコース取りらしい。。。。。
c0107075_23100671.jpg

(写真  cancanさん)


次はどこで合流なんでしょ?(笑)
ん?Cogさん、あなた、Windy違いましたっけ?
c0107075_23100787.jpg

(冬バージョン+靴下!)






まあいい。。。。
のんびり走っていると、後からTTマシンのローディーに抜かれました。。。。。
2台で走ってるようでしたが、そこに食いつくcancanさん。
挙げ句に最後には抜いてしまうと言う。。。。。。。
抜かれたローディーはペースを乱され、後ろを走っていた方はちぎれてはりました。。。。。
c0107075_23100674.jpg

フロントツーサイドでTTマシンを抜いていくとは!!!



c0107075_23100824.jpg

忘れてた!!!今日はなおちゃんTOEI御披露目ランなのだった!!!
c0107075_23100779.jpg

かっちょいいぞ!!!



胡麻駅の先には分水界があります。
要は、道の右側は由良川水系で日本海に。道の左側は桂川水系で太平洋に。道に降った雨はほんのちょっとの違いで、えらい違う場所に流れていくと言うことで、その辺のことも蘊蓄たれたろうと、自転車を駐める。。。。。

2秒後。
「ここ、臭いから。もう行こう!!」
とつっちーさん。。。。

横に、堆肥作るところがあるからそらええ匂いしてますけど、行くんですか。。。。。_| ̄|○



c0107075_23100718.jpg

フラフラと走って、R27に出ます。
京都縦貫道が開通して、車が減ったとはいえ、まだまだ車の多い区間ですので、ここは旧道に迂回します。


合流地点に山陰本線高根川橋梁があります。
c0107075_23100874.jpg

旧橋の橋台が残っていて、なかなか見応えあるので、寄り道しました。
調べてみると、昭和44年まで使われていたそうな。。。。。
現場では「電化の時に付け替えられたんかなあ?」とか言いあってましたが、違うそうな。


c0107075_23100778.jpg

ええと。。。お二人は。。。。。NCTCやから、今頃は水尾を上ってないとおかしいのとちゃいますの?(爆)



c0107075_23100813.jpg

エルスや〜〜〜〜いいなあ。。。

と、特急来た〜〜〜!!!!
c0107075_23112309.jpg


ん〜〜〜〜。。。。この特急、確か、こないだ走ったときは、下の旧道に下りてしばらくしてから来たように思う。。。。。
ああ。。。時間押し始めてるわ。。。。。。

いやなR27をバキュンと走って、コンビニに行きます。

みんな続々と到着。
c0107075_23105939.jpg

c0107075_23110073.jpg

c0107075_23110021.jpg


ちょっと休憩して、美山へ向かいましょう。
もうすでに時間押してるので、ちょっと上げぎみでお願いします。

って、まあ、みんマイペース。
コースリーダーが上げても、絶対マイペースは崩さない!(爆)




途中、大原ダムの公園で、撮影会しようと思いました。

ところが、ここの公園のちょっと先にトイレとかもある場所があって、みんな止まらずにそっち行ってしまいます。


ごるぁ〜〜〜〜!!!!!コースリーダーの言うこと聞けや!!!!!(超爆)



まあいい。。。。他にも撮影用のロケ地はあるのだ。









c0107075_23110002.jpg

なおちゃんの新車。フレームサイズは、、、、、500くらいでしたっけ?
けど、ホイールサイズが26HEなので、とてもいいバランスになっていると思います。ブレーキレバーもワンオフで作ってあって、あらゆるパーツが、「なんぼほど光ってるんや!」というほどに。。。。。
c0107075_23110135.jpg

ね?
さすがTNさん!


c0107075_23110080.jpg

さて、これは何してるところでしょうか?


うひひ。実は、この、コードフック金具がきれいなJOSのヘッドランプを傷だらけにしてしまうのです。なので、保護用にビニールテープを巻いてはるのです。いや〜〜、たいへんですなあ!(笑)



一応、御披露目ランなので、御披露目する自転車を良いロケーションで撮りたい!
何カ所かで撮影会しようと思ってましたが、第1候補の大原ダムはあっさりとスルーされまして、第2候補へ向かいます。
大原神社のご神木があって、これがなかなかいい感じなのです。
c0107075_23112472.jpg
素敵だわ!



c0107075_23112426.jpg
こっちはvivva2000さんのルネエルス56年モデル。


c0107075_23112474.jpg
ぱっと見、vivva2000さんのエルスと見紛うような、にんじん雲さんのグランボア@IRIBE




さあさあ、先を急ぎましょう!
c0107075_23110137.jpg

c0107075_23110162.jpg

なかなか良い景色をバックに写真が撮れないパラドックス!


途中に、小さなトンネルがあって、ここを迂回する歩道というか、歩行者自転車専用道がなかなかレアらしくって、結構そこを目的に訪れる人が居るようです。ここもいっちょっと行ったろうと思ってたんですけど、こっちは17人。道路渡るにもまあまあ大変です。後から車なんぞ来てたりしたので、もう、スルーしました。いちいち止まってたら、時間押しまくるかもしれない!
ええと。。。歩道からの景色は、前回のレポートにも出て来ましたが、
c0107075_21041181.jpg
こんな感じ。。。。。



途中で、トイレ休憩したりしてると、もうお昼になってしまいました。
ちょうど近所に運動公園があるので、そこでお昼にすることにして、軽トラしか渡れないような橋を渡ります。
トンネルと橋が大嫌いななおちゃんは、当然ブーたれますけど、聞こえない。。。。。(笑)
c0107075_23110115.jpg

このはし、欄干が低くて、まあまあ怖い。しかも川面から結構離れている。。。
なおちゃん、わかりますわ〜。僕も怖いですわ。(笑)


c0107075_23110222.jpg
来年度のカレンダー用にやらせ写真!

長谷運動公園で、お昼ご飯です。
Windyの面々も、ここでご飯にしてらっしゃいました。
僕の座っているところから、なおちゃんのサファイア王子が輝いて見えました。
c0107075_23111268.jpg


ご飯を食べて、ここでは書けない用事を済ませた後は、車に戻ることになります。
神楽坂へ向かいますが、可及的に旧道を辿ります。絶対こっちの方がいいと思います!
c0107075_23112354.jpg

c0107075_23112379.jpg

神楽坂は揺る〜い登りで、あっという間にトンネルに着いちゃいます。
トンネルの中は若干上り勾配ですけど、歩道が広いので、全然怖くない!
って、なおちゃんに言ったら、「怖いわ!」と言われました。。。。。じゃあ、原峠越える?全面通行止めですけど。。。
テヘペロ


トンネルをくぐったら、日吉までは下り基調です。
のんびり走っても明るいうちに着くわ。と我がタイムテーブルにほくそ笑んでいたら、Cogさん&chara先輩&vivva2000さん&ギンタロウさんコースリーダーをぶち抜いて行くではありませんか!!!!


こら〜〜〜〜!!!!!コースリーダーを抜くとは何事か!!!!


追いかけます。。。。。

で、アホレナリン出て来て、かかりまくって、気がつけば、ギンタロウさんと先頭交代しながら暴走してしまいました。。。。。最後のトンネルの手前で、ギンタロウさんに声かけたんですけど、無視されました。
一応、僕はコースリーダーなので、みんなを待ちましたよ。
トンネルは迂回可能なので、どうするかみんなに決めてもらおうと思ったのですけど、誰も止まらない。。。。。
なおちゃんでさえもスローダウンはするものの、そのままトンネルへ。。。。。。


まあいい。。。。


トンネルを抜けたら、2キロで、デポ地です。


皆様、お疲れ様でした〜〜〜!!!!



こんな感じでいかがでしたでしょうか?なおちゃん。
c0107075_23112352.jpg



ああ、とても、総長には見えないですよ。バキッ!!☆/(x_x)




おわり





[PR]

ある土曜日の夜、家族でご飯を食べているときに、

「明日みんなどんな予定?」

って、聞いてみた。。。。


娘曰く、「あたしゃ、友達と遊びに行く!!!」

息子曰く、「家でゲームしてる。」

嫁はん曰く、「ジム行く!!」


久しぶりに家族で、ラピュタの島へ行きたいなあと思ってたけど、しょうがない。。。。。







自転車を輪行状態にしてラゲッジに積んでおく!!!!




5:00起床、5:20家を出る!!!

c0107075_10530058.jpg




コンビニで、朝ご飯と昼ご飯とその他諸々購入。


霧がしっかりの高速に入ったら、もう止まらない。。。。。

c0107075_10530129.jpg




途中トイレ休憩2回。


7:42発のに間に合いました。かなり嬉しい誤算です。



「どこ行ってん?」ですね。。。。



車を駐めたのは、京都丹後鉄道宮津駅です。

お気に入りの丹後半島ツーリングをしようと思ったのです。



宮津駅、ちょっときれいになってました。

正直、前の方が好きです。

c0107075_10530144.jpg




輪行袋降ろす必要が無いほど、ジャストで列車がやってきました。

c0107075_10530160.jpg




京都丹後鉄道の車両は、輪行袋がとても置きやすい!

c0107075_10530102.jpg

c0107075_10530216.jpg
(色使いは別にして、切符は硬券!!!!いいぞぉ〜〜〜!!!)




さて何処で下りたのでしょうか?


c0107075_10530298.jpg

ここです。(笑)

ああ、やっぱり、架線とかない方が絶対にいいわ。。。。




いつものお約束で、まゆゆのヘッドライトはいがみました。(爆)

c0107075_10530212.jpg





今日は、ここがスタートです。

c0107075_10531122.jpg

ここから、海岸沿いに、宮津まで時計回りで丹後半島を巡ります。

アップダウンはしっかりありますけど、何せ景色良いのです。


想定していた列車より40分ほど早いのに乗れたので、寄り道も思う存分出来るぞっと!

って思って走っていたら、いきなり道間違えてました。(笑)



ちょちょっと走ると、琴引浜への入り口がありました。

琴引浜ってちょっと西の掛津浜と東の遊浜があります。

どちらも鳴き砂で有名だすな。

最近は浜も汚れてきて、あまり鳴かないらしいですけど、ちょっと寄ってみます。




c0107075_10531238.jpg

げげげのげ!

朝やから、誰も居ないと思ってたら、サーファー杯じゃん!

をを!結構波来てるんや!

なになに?自転車駐めるのに、500円だと?


いらんわ!!!!


c0107075_10531225.jpg

遊浜に移動してみる。(笑)

c0107075_10531226.jpg


激坂を上って、激坂を下ると、ゲートがあって、そのはるか先に浜辺が。。。。。



いらんわ!!!!





国道は走りやすいけど、車が結構走っているので、何とか、国道を避けて走ります。

c0107075_10531220.jpg
(なかなか渋い、港です。。。。)



まあいうても、また合流します。。。。

リアス式海岸なので、結構高台を走ってます。

c0107075_10531354.jpg



そして着いたのは

c0107075_10531364.jpg

後ヶ浜



ここ、昔よく来ました。

浜辺でキャンプしてもいいところなので、土曜日仕事が終わってから、車にキャンプ道具満載して、今みたいに高速無いので、延々下道で。

夜明け前について、テントとタープ張って、朝から釣り。

キスが入れ食いです。キスの塩焼きは何匹でも食べれますで!!!!

沖の方にある岩場で、サザエ獲ったり(禁止じゃないのです)、波もまあまあ高いのでボディーボードしたり、いきなり結構深くなるので、あまり混んで無くていい海水浴場でしたわ。



いや、そんな話ではない。。。。



サイクリングサイクリング!!



比較的低地のうちは、所々海水浴場を横目に走りますが、袖志辺りからはもう、海水浴出来るような地形ではなくなってきます。

断崖絶壁!は大げさだけど、それに近い感じでしょうか?

海沿いなのに、上る上る!

c0107075_10531331.jpg
c0107075_10531333.jpg
c0107075_10531421.jpg
c0107075_10532346.jpg
c0107075_10532489.jpg
c0107075_10532488.jpg
c0107075_10532487.jpg
c0107075_10532451.jpg
c0107075_10532518.jpg
c0107075_10532511.jpg
c0107075_10532543.jpg



そして下る下る。いちいち海抜0mまで下るわけで、合計したら、1000m位登ってます。(笑)




何年か前に、勢いで、宮津起点で縦貫林道経由で、丹後半島一周したっけ。。。。まあまあハードだった。。。。

あの時は、海の色が凄まじく綺麗で、吸い込まれそうになったけど、今回は今ひとつだなあ。。。。。季節的問題なのかなあ?時間的問題なのかなあ?



でもまあいい。。。。


c0107075_10532569.jpg




伊根に下りてきて、アップダウンはおしまい。

c0107075_10532632.jpg
c0107075_10533235.jpg
c0107075_10533237.jpg
c0107075_10533361.jpg

あとは宮津に戻る平坦路のみ。

c0107075_10530265.jpg

特に面白いところは無い。。。。。

c0107075_10533304.jpg



天橋立を渡る前に、残ってたおにぎり食べました。

c0107075_10530247.jpg



無事、宮津駅に帰ってきてから、お風呂へ行き、湯船につかりながら、帰り道のことを考えてました。


別に急がないし、下道で返るのも面白いよなあ?




で、僕は、R178を由良に向かいました。


途中で、由良川橋梁狙います!

今日は一眼だし!



気合いを入れて。。。。

c0107075_10533391.jpg

こんな感じのロケーション。。。。。




来たあ~~~!!!!

c0107075_10533412.jpg






あおまつだ~~~!!!




c0107075_10533494.jpg


まあまあ暗かったので、露出の補正と、ノイズリダクション!!!!!

夕暮れ時の雰囲気出たかなあ????





おわり







[PR]

朝、まだ暗いうちから行動開始です。

なんせ、大塔村は遠い!しかも集合時間早いし!


うちの近所でchara先輩と合流、車は1台で行きました。

c0107075_19241626.jpg





いつもの集合場所。

ランドナーがずらりと並びます。

c0107075_19241675.jpg
今日は本気モードだぜえ〜〜〜!!!!






奥千丈林道は、護摩壇山から杉清までの総延長24キロメートルの林道です。

ここを絡めて周回コースを作ると、どうやっても100kmの行程になります。

この強烈な林道、去年は最後に下りで走りました。

と、物好きな人はいるもので、誰とは言いませんがPのMさん。


「上りたい」と。。。。。


なんだかんだで、実現してしまいました。。。。。。

今年は、奥千丈林道を“ 上る”のです!!!!



今回の参加者は、リーダーのUGの兄♭♭♭さん、そのまんま成田さん、syokoraさん、白栖窟さん、chara先輩、で、僕です。

言い出しっぺのPのMさんは不参加でした。。。。(笑)(残念)(ホッ。。)






挨拶もそこそこに、走り出します。

c0107075_19241782.jpg

(山間に雲が。。。。あれよりは確実に上まで行きますねんけど。。。。大丈夫かなあ???)



まずは、足慣らしに、国道を南下です。

ほぼ下り基調。気分よく走れます。

去年は、完全に足がない状態で、この緩い上り勾配が精神的にきつい行程でした。

下るって、いい!(笑)




国道を逸れると、chara先輩こける。。。。。路面にゅるにゅるではないですか!

ブレーキとかかけてないのに、フロントすくわれたみたいです。


幸い大事ないようで、打ち身と出血のみ。。。。って、結構血出てますやん!


c0107075_19241705.jpg

(syokoraさんの救急セットは、昨日買わはったそうで。。。。やっぱり救急セット要りますね。)






さあ、橋を渡って、いよいよ山岳に突っ込んでいきます。

c0107075_19241792.jpg
c0107075_19241866.jpg
(この橋の上で。。。。エメラルドグリーンの湖面は風屋貯水湖。めっちゃキレイです。)




トンネルって、なんか上がります。

長くて、車多いトンネルは嫌ですけどね!

c0107075_19241807.jpg





しかし、天気悪い。。。。。



c0107075_19241838.jpg

王滝を思い出す尾根。。。。。





予報は、曇り時々晴ちごたんかい!と思ってみたら、曇りやから合ってました。。。。

晴マークやと太陽出てると思ってしまうのはかなり我が儘です。(笑)





c0107075_19241878.jpg

山間に雲があって、もののけ姫の映画の冒頭のシーンを思い出しました。




c0107075_19241960.jpg

山間に入ったといっても、しばらくは平坦基調です。

写真には撮ってませんけど、去年まいちゃんがトイレ回収された場所からほんの200mくらいでトイレありました。しかもかなり綺麗な。(爆)ただ、看板がねえ。。。。逆方向からしか見えなかった。。。。。(笑)




そして、とうとうというか、奥千丈林道起点。。。。。

c0107075_19243722.jpg



じつは、ここで、白栖窟さんの自転車のBBが緩んだ!!!。。。。。。


いろんな道具が出て来て、何とか走れるようになりました。

みんな、結構道具携帯してはります。

いっぺんみんなの携帯工具見せ合いっこしたいと思いました。





さあ、上って行きましょうか。。。。。嫌でも何でも、900m近くの標高差をこなさないといけない。。。。


途中休憩も絡めて、どかどかと。。。。。

c0107075_19243723.jpg
(これは去年、みんなで写真撮ったコーナー)



c0107075_19243751.jpg
(岩からの伏流水がとてつもなく気持ちいい。かなり生き返りました。)



c0107075_19243892.jpg
(ダイナミックな林道です!)




c0107075_19243813.jpg
(なかなか、いいショットやと思うんですけど。。。)




c0107075_19243846.jpg
(雲の中に隠れている稜線まで行かねばならない。。。。。)




c0107075_19243972.jpg
(流石、紀伊半島!!谷もダイナミックです!!!)




c0107075_19243999.jpg
(日が照ると、暑い!日が陰っててくれた方がクライムにはいいけど、。。。。)



c0107075_19243942.jpg
(やっと、目指す尾根が見えました。たぶんあれ。。。。。_| ̄|○)




c0107075_19244055.jpg
(この区間、まあまあ勾配が急で、8%〜10%くらいです。。。。)




c0107075_19244504.jpg
(ウルトラスペシャルローリングサンダー走法実践中のchara先輩を連写!   全然進んでませんけど。。。。(笑))








さ~て、何回目かの休憩で、僕は、ある決心を迫られました。。。。。


詳細は書きませんけど、絶対に回収車が必要になると確信しました。

決心と行動は早い方がよい!




「この先、60キロほどをかなり頑張って先行して、車で現場へ戻る。」




みんなに、「車取りに行きます!」と声かけて、先行を始めました。



ウルトラスペシャルローリングサンダー走法で上っていくchra先輩に、先行することを伝える。。。。

「ほんまに行くの?頑張って~~~!!!!」

「行かないと。。。。頑張りま~す!!!!」

っていいましたけど、頑張れるかなあ?(笑)

syokoraさんにもいうと、syokoraさんのハイエースの鍵をそっと渡してくれました。

「空荷の方が動きやすいから、自転車はハイエースに入れとけばいい!」

「あざっす!!!!」




最近、つとに坂道上れなくなってきてますけど、がんばれるだけ頑張ります。




尾根まで出ても時々出てくる上り返しが恨めしいです。








一応、こうしてブログも書かないとあかんので、何枚かは写真撮りました。

c0107075_19244524.jpg
c0107075_19244539.jpg
c0107075_19244609.jpg
c0107075_19244643.jpg








c0107075_19244610.jpg

スカイラインを下り、箕峠で写真を撮る時、思いました。


「う~ん。。。もうちょっと、どうなるか決めてからでもよかったかもしれんなあ。。。。」




弓手原~野迫川の村内を走っていきます。平付近までは基本的に下り基調。

稼げるだけ稼ぐのと同時に、携帯の電波が届いてそうなところでは、上で走っているみんなに現状報告するように発信しながらでした。しかしまあ、携帯繋がらないと不便ですなあ。。。。


平の川原樋川林道の分岐にて。。。。。

c0107075_19244602.jpg


この川原樋川林道は、数年前の大崩落で通行止めが続いています。元々そんなに使用する頻度が少なかったのでしょうか?深い谷の断崖を行くフラットダートでしたが、崩落したあとを復旧するでも無く、ずっと通行止めのままです。その結果、今回のように、大塔村に抜けたい場合は、上垣内~池津川を経由して大迂回を強いられます。迂回はまあいいけど、上り坂多い。。。。。。。

川原樋川林道通れたら、だいぶん時間短縮出来たのになあ。。。。。




以降、写真も撮らずに走り続けました。


川原樋川を離れて、北股へ。ずっと上り坂です。そんなにきつい上りではないんですけど、もう既に2000メートル近くは上ってるはず。。。足も無くなってきてるし。。。。。

ヨレヨレやん~~~!!


そういえば、お昼ご飯ちゃんと食べてないじゃん!


ハンガーノックやばいので、走りながらゼリー補給、おにぎりくらいなら走りながら何とか食べれるので、むしゃむしゃ。。。。。

お茶が美味しい。。。。。

ボトルにはスポーツドリンクを入れていたので、口の中とかがべた付いていたのです。

お茶、うま~~~~!!!!


池津川に下って、chara先輩に連絡取る。なになに?今から箕峠曲がるとな。。。。

了解!

なになに?後続との連絡は取れていないとな?

え~~~~!!!!合流出来なかったのか。。。。。(謎)




とりあえず車に急ぐ!


荒れた路面を上りかえして、超荒れた路面を下っていきます。ここで転けたり変なバーストとかしたら、元も子もないので、慎重に。。。。。

一応、回収車でここも通るかもしれないので、やばそうなポイントもチェックしつつ、車に帰り着きました。


とりあえず、chara先輩に報告。

ほほう。。。今、野迫川温泉にいらっしゃるとな。。。。

後方とは連絡取れてないと。。。。。

がび~~ん。。。。


syokoraさんのハイエースにまゆゆを置かせてもらって、僕はアテンザでピックアップに向かいます。

どの道で????


もし、まだ奥千丈林道内にいるのなら、連絡もつかない。

じゃあ、奥千丈林道を下から上っていくのがいいか?

いやいや、なんぼなんでも、そこまでゆっくりではないだろうて。。。。。


いろんな事を考えますが、chara先輩の現在地と、ここまでの行程を考えて、「上垣内で、先行隊捕捉。syokoraさんに鍵返す!そのあたりで、どこに回収車が向かうのがよいか指示あるだろうし、とりあえず、野迫川村役場へ!!!


一番、道広くて、一番平均スピードが上がりそうな道でもって向かうことにしました。

〝ピッ〟

〝ピッ〟

という音がコーナーごとに鳴ってしまいます。

これ、「横Gきついやんけ!」とか、ギャップで跳ねて「4輪のうち少なくとも1輪は接地してないぞ!」という、飛ばしすぎ警告です。

走りながら、みんなに電話発信。

こういう時、ハンズフリーめっちゃ便利です。繋がらなかったけど。。。(笑)


「とにかく、こっちが電波いけそうなら発信してみる。」


を繰り返しましたが、結局野迫川村役場まで繋がりませんでした。

でも、繋がったのはchara先輩だけじゃなくて、後方部隊のUGの兄♭♭♭さんにも繋がりました!

なになに?白栖窟さんは護摩壇山、UGの兄♭♭♭さんは野迫川温泉。

了解です!!向かいます!!




ふふふ、なんでchara先輩だけそないに繋がるんかと思うでしょう。

chara先輩、この時代にガラケーやったりするのです!!!


しかも、先行隊はもう野迫川村役場だというではないか。。。。

へ?僕今野迫川村役場ですけど、めっちゃラッキーじゃん。。。

syokoraさんに鍵渡せるし。。。。



かなりお疲れの様子のsyokoraさんに鍵渡して、僕は護摩壇山に向かいます!

だいぶん待ってはると思われ。。。。。。

夕方の南行きスカイラインはとてもも空いておりました。(ラッキー!!!)



無事、護摩壇山で、白栖窟さんを回収して、今度は、野迫川温泉に向かいます。

UGの兄♭♭♭さんがここら辺で待ってるとか。。。。。


着いてみると自転車止まってない。。。。。

兄様居てはらへん。。。。。


「どうも話の内容から判断すると、行けるところまで行くみたいな感じやったで。」とは白栖窟さんの談。。。。。




まじか~~~!!!!!




池津川~大塔村の間、車に自転車乗せて走るの嫌なんだけどなあ。。。。。。ギリギリで平川釜落林道越えたい感じです。。。。。。(笑)



上垣内付近で回収出来たらと思い、結構頑張りました。。。。

〝ピッ〟

〝ピッ〟

自転車積んでるから、この音は鳴らさないようにと思ってましたけど、時々鳴ってしまいます。

こんなに頑張って追いかけたのに、上垣外で追いつかず。


ああ、、、、ここから先は車じゃ追いつかないと思われ。。。。。絶対自転車の方が速いと思われ。。。。。


池津川の集落を越えると、道は一気に細くなって、路面も荒れて。。。。ああ。。。。。スピード出せない。。。

白栖窟さんはイン側に変な石落ちてないかさりげなくチェックしてくれはります。一応、僕も自転車で走りながら、この道を走ることは想定していたので、変な石や変なギャップは気にしてましたけど、嬉しい配慮です。白栖窟さん、ありがとうございます。



川原樋川林道が合流してくるところでやっとUGの兄♭♭♭さん捕捉。

早すぎです。。。。。。





あとは、先行隊だ~~!!!

さすがにもう着いちゃってるんだろうなあ。。。。

連絡は当然つかない。。。。(笑)



結果的に、サポートカーは、先行隊と30分ほどの差で着きました。


chara先輩、サポート間に合いませんでしたわ。。。。。すんません。

僕的には、chara先輩もピックアップ対象やったんです。根性で完走してしまわれるとわ驚きです!!!




なんしか、全員怪我なくてよかったです。

あ!chara先輩血だらけだった!(爆)




みなさま、お疲れ様でした~~~~!!!!!




おわり





[PR]
えべっぷりさんが、なかなか面白いツーリングを企画してくれはりましたので、混ぜてもらうことにしました。


とはいうものの、ええ?なになに?市原のコンビニに7時集合?

まじっすか!!!

僕は一体、何時に起きやんとあかんのでしょう。。。。
言い出しっぺの、えべっぷりさんに「何時頃、家出ます?」って聞いたら、「6時頃」て。。。。。

c0107075_18551389.jpg
4時半に家を出て、PAで爆撃して、二条駅前に車を駐めて、えべっぷりさんとの待ち合わせ場所にダッシュ!!

間に合いました。(微妙に遅刻。。。。)

それにしても、集合場所のコンビニまで、そんなにかからないと思うんですけど。。。。。
「焼きそば買わなあかんねん。」
「ペヤングのやつ!」
「爆撃もしなあかんかもしれんから。。。。」

了解っす。。。。。(笑)

コンビニ2軒くらい寄りましたっけ? ペヤング探して。。。。(笑)


c0107075_18551332.jpg
(これ、何してるとこでしたっけ?笑)


6時45分くらいに集合場所着。


今日は、えべっぷりさんとBLK改めCogさんと、久しぶりのかとーさん、んでから僕の4人で走ります。
み〜〜んな、ガード付きです。(^_^)V
c0107075_18551455.jpg

まずは、花脊峠にアタックします。

バイパスが出来て、旧道になった道を行きます。車来ず!
最高ですやん〜〜〜!!!!

って、ん?んんんんんんんんん???????
c0107075_18552583.jpg
いや、まあ、別にいいんですけど、コンビニ帰りですかぁ?
まあ、確かに集合場所はコンビニでしたけどね。。。。。(笑)
まだ寒いから、靴下履いてきはったそうです。(爆)


c0107075_18552692.jpg
(まだ誰もいない鞍馬寺。こんなことはめったににゃい!)



c0107075_18552635.jpg
(しっとりした、鞍馬街道を行きます。)



途中、何回止まったやろう?
2回?3回?

c0107075_18552688.jpg
(旅感ありあり〜(^_^)V)



c0107075_18551212.jpg
c0107075_18551399.jpg
(花脊峠。撮影はかとーさん。僕は、写真撮ってません。寒かったもん。。。)



大布施に下るまでに、なんべんも停まりました。
c0107075_18552729.jpg
c0107075_18552794.jpg
c0107075_18552755.jpg
c0107075_18552806.jpg




大布施で休憩。と言うか、補給。。。。
実は、これが最後の補給ポイントなのだ。



大好きな広河原を通って、次なる山、佐々里峠に向かいます。
c0107075_18551232.jpg
(かとーさんが撮ってくれはりました。)




途中、何回か停止!

c0107075_18552835.jpg
c0107075_18552985.jpg
峠の麓の川は。桜の花びらが溜まっておりました。。。。。




ゆっくり登って、適当にハアハアするか、
ガツ〜んと登って、ハアハアするか。。。。。

悩みます。。。。


c0107075_18553714.jpg
c0107075_18553753.jpg
この撮影定番ポイントですが、ちゃんと、シールが貼ってあります。
c0107075_18553773.jpg
(ね?ここで撮らないと。。。。笑)

c0107075_18551204.jpg
(かとーさんの撮らはった写真の方がキレイでした。)



この後、頂上までに何度停まったことか。。。。。。
しんどくてじゃなく、いや、しんどかったけど、それより何より。。。。

c0107075_18553870.jpg
c0107075_18553829.jpg
c0107075_18553827.jpg
c0107075_18553910.jpg
c0107075_18553922.jpg
c0107075_18553989.jpg
c0107075_18553933.jpg
c0107075_18554600.jpg
c0107075_18554643.jpg
(この木、幹が二股に分かれてるでしょう?右の細いのはピンクの花で、左の太いのは白い花でした)


佐々里峠着!
桜、キレイだった!
去年のGWはまあまあ散ってた気がしますけど、今年はまさに満開!

c0107075_18554726.jpg
c0107075_18554846.jpg


岩室から見上げる、花の白と葉の緑の共演。
c0107075_18554777.jpg
素晴らしいではないか!

と、桜もええけど、新緑もなかなかな事に改めて気付きました。
c0107075_18554834.jpg


新緑に期待しつつ、下り始めます。

もう、素晴らしすぎて。。。。。。
これらの写真は、1/10の魅力も伝えられていない気がします。
c0107075_18554895.jpg
c0107075_18554920.jpg
c0107075_18554924.jpg
c0107075_18555069.jpg
c0107075_18560089.jpg
c0107075_18560131.jpg
(あれ?この写真は、箱庭チックで、もっと素敵な風景だったんだけどなあ。。。。。)



c0107075_18560138.jpg
(ご飯中。コンビニ弁当だけど、天然の東屋で最高です。)


c0107075_18560279.jpg
(水田に映る山がキレイでしたけど、シャッター押したときは風吹いたりします。)



田歌から、最後の山にアタックです。

最後の山は、五波峠です。


と、ん?
c0107075_18560112.jpg
(孤高のサンダリストがとうとう素足に!)


おもむろにトゥーストラップを締め直し、ものすごいペースで五波峠を登りはじめはるCogさん。。。。。

いや、待って、このペースは、絶対に暑いと思います!

かとーさんと緊急停止。ウインドブレーカーを脱ぎます。

ダラダラと上って行くと、五波峠の谷を写真に撮るCogさんが。。。。

僕もちょっと停まってみましたけど、たぶん佐々里の方がキレイし、ダイナミックだし。。。。
c0107075_18560367.jpg



しかし、今度は先頭走っていた僕が緊急停止!

c0107075_18560274.jpg
(GWの北山名物、残雪!!)



c0107075_18560250.jpg
(ん?何をなさっておられる? へ?きちゃないから掃除?掃除して、それから?)



ここから、Cogさんのカーナビによると、距離520mで峠だそうで、一気に上って行きました。
c0107075_18560361.jpg




そして、とうとう最後の山制覇!(笑)

c0107075_18560466.jpg
(かとーさんとえべっぷりさん)

c0107075_18561257.jpg
(五波峠の立派な石碑)



プチマイ自転車撮影会が繰り広げられた後、いよいよ下ります。
ここの下りの新緑も素晴らしい!
c0107075_18561382.jpg
こんな新緑のコリドー、そうそうないです。
まあ、路面が今ひとつよくない(走りながら景色見れないじゃん!)のと、風景も佐々里の方がダイナミックです。
それでも、長〜い下りを気分よく堪能して、名田庄に着きました。
実はさすがに僕も水分がなくなっておりました。危ないとこだった。。。。



名田庄からはR162を下りますけど、そこはさすがにえべっぷりさんとCogさんのルート設定は素晴らしかった!
ササッと脇道に入って、車の少ない道で小浜に向かいました。


c0107075_18561345.jpg
(小浜の旧市街もなかなかの雰囲気です)




GWに小浜に来たならば行くところがあります。
c0107075_18551118.jpg
c0107075_18551131.jpg
c0107075_18551139.jpg
くずまんじゅうを食べなければなりません。伊勢屋さんというお店です。



GWひまなメンズ4人による、大人の遠足が終わりを告げようとしています。
今回は、鯖街道を終点から起点に向かって走るという、なかなか壮大なツーリングでした。
c0107075_18561444.jpg



今ふと思ったんですけど、

「なんで集合場所、鯖街道の終点・出町柳ちごたんですか!」



まあ、ツーリング中、1回もそんなことには気付かず、せっかくやし、海見て帰ろうぜぇ!と言う話になって、迷いながら、めっちゃ遠回りをして海岸にたどり着きました。
c0107075_18561443.jpg
本日2回目の、プチマイ自転車撮影会開始!(笑)



さて、この写真を撮ったのは、16:16のようです。
小浜からの列車は17:29発。切符も買わないとあかんし、そろそろ駅に向かいましょう。

僕は、近年あり得ないほどの闘志に燃えていました。
ここまで、目を皿のようにして写真をご覧になれば、答えはわかるんですけど、実は、今日の自転車4台中、まゆゆだけが普通のランドナー。
他の3台は何とデモンタブル。
フレームが前後に分かれるという、輪行準備の速い自転車です。
と、えべっぷりさんが、僕に言いはりました。

「それ(まゆゆのこと)、輪行何分かかる?」


燃えましたね!
かなり!

“やってやんよ!”

c0107075_22481436.jpg



ふっふっふ。。。僕はすでに袋詰めまで完了しているのだ。。。。

えべっぷりさんとかとーさんは?
こっそり見に行くと、まだゴソゴソやってますや〜ん!!!

勝利〜〜〜!!!!




まあ、そんなこた、どうでもいい。

さ、電車を待ちましょう。
ローカル線っていいなあと思うのが、こういう、駅の佇まいというのかなんというのか。。。
ものすごいノスタルジーを感じます。
c0107075_18561509.jpg





c0107075_18561540.jpg
(これが、キハ58とかなら、ちびるかもね!)




上手い具合に座れて、敦賀からの新快速もうまいこと座れて、京都までおしゃべりです。
ええと。。。今鑑みるに、僕一人で鉄な話してましたね。。。。。すいませんでした。




c0107075_18561586.jpg
京都駅で嵯峨野線に乗り換えです。
一応、「どこで晩ご飯食べる?」いう話もしていて、もともとは京都駅で自転車組んで、時々行くカレー屋さんか、お好み焼き屋さん行く?
なんて話してたんですけど、二条あたりまでいった方がいいかもという話になって、二条まで輪行。二条駅に車を駐めている僕はめちゃ助かる。。。。


嵯峨野線は座れませんでしたけど、輪行袋も廻りの迷惑になりすぎてはいないと自負してます。



c0107075_18561672.jpg
隣に、287系特急が停まっていました。


さて、これはどんな車両でしょうか?(笑)





二条駅でご飯を食べて、4人で、輪行袋の自転車を組み立てるという作業が始まりました。


二連覇を狙っていましたが、さすがに、負けました。。。。。ペダルが付いていなかった。。。。。




ああ、社会復帰出来るかなあ?



おわり






[PR]

c0107075_15470358.jpg

新年13日。

10年以上前から、例年この日は、なにがなんでも名古屋へ行くことになっています。(笑)

今年も、W-hujiさんとNB sanとで行って来ました。


鑑みると、2004年に初めてお邪魔した時はユーラシアだったなあ。。。。。。ああ、さしこ(意味不明)。。。

もう13年目になるのか。。。。そりゃ、わが子も高校生になるわけだ。。。。。


NB sanとはもう12年もの間、毎年一緒にご一緒していることになるなあ。。。。

W-hujiさんとは、もう少し短くて、ここ4年ほどでしょうか?


今年も、コンビニ寄ってご飯仕入れたら、一気に走ります。ああ、2回トイレ休憩しました。。。。。



現地に着くと、いつもの通り、車留める場所に困るほど。。。。。

何とか、場所を確保して、参加者名簿に名前書いたり、抽選会行ったりしつつ、基本的に11:45の集合写真撮影までは自由です。

100台近くある、超ウルトラヲタッキーなガード付き自演車を愛でるもよし、おひさしぶりな方々と旧交を温めるもよし。。。。。。


僕らはと言うと、、、、、基本マイペース。(笑)

c0107075_15470351.jpg

取り敢えず、ご飯よ!






UGの兄♭♭♭さんはいつも鍋やってはるので、よばれに行ったら、もうありませんでした。。。。。。

c0107075_15470426.jpg

あ!PのM様、こんな所でお会いでけるとわ!

あ!ギンタロウさんも居てはる!






集合写真を撮ったあとは、いよいよ!いよいよ!!!いやまじで、いよいよ走ります!!!(笑)

c0107075_15470534.jpg

ちっちゃな丘を越えて、川沿いを走って、次の橋渡ったら、とんでもない激坂を越えて帰ってくる、20キロほどのコースです。

愛好家の皆様が、自分なりに楽しく作り上げた愛車で走る超ディープな走行会だったりするのだ!


僕は、今年、まゆゆ2号で行きました。

みるきーが正妻なのは周知の通りですが、去年の帰り際、どなたかに「来年はまゆゆで来て下さい」と言われたような言われてないような。。。。。。

c0107075_15470510.jpg
まゆゆ、こうして遠目で見る分には見劣りしないぞ!  大丈夫だ!(笑)







とまあ、説明はもう別に、いいか。。。。。

ここから先は、写真とキャプションで。。。。。(決して、手抜きではありませんからね!)

まずは自転車からね。

c0107075_15470609.jpg
(えべっぷりさんのジョー・ルートン)



c0107075_15470601.jpg
(UGの兄♭♭♭さんのルネ・エルス。リアのガードがFメカギリギリです!)



c0107075_15470640.jpg
(今回、Grand Boisが少なかったです。これは、アイズの女将さんの。)



c0107075_15470799.jpg
(アイズの親方のアレックス・サンジェ。今回は、サンジェが多かった!)



c0107075_15470796.jpg
(ピッカピカのルネ・エルス(オーナーはわかりません)。UGの兄♭♭♭号見た後だと、リアセンターが長い!)



c0107075_15471665.jpg
(これも、アレックス・サンジェ(オーナーわかんない。。。。))



c0107075_15471694.jpg
(kiyaさんのピッカピカのGrand Bois)



c0107075_15471769.jpg
(TOEIのシェアは凄かった!この車に代表になっていただくことにします。)



c0107075_15471762.jpg
(PのMさんのプログレス。中身はSW ワタナベ)




次は走っているところです。

やっぱり、ぱっと見て、知ってる人を撮ってしまいますので、「俺写ってないやないけ〜!!!」とか言わないで下さい。m(__)m

まずはK三峠。




c0107075_15471867.jpg
(たきちゃん、どうした!なぜ押しているのですか!!!)




c0107075_15471841.jpg
(cancanさんも押してはる。。。。。)




c0107075_15471933.jpg
(ああ!親方も、UGの兄♭♭♭さんも押しているではないか!)



c0107075_15471703.jpg
(だがしかし、カトーちゃんさんは、乗るのだ!って言うかお店新しくなっておめでとうございます!)






次のポイントは。。。。。


c0107075_15471900.jpg
(chara先輩を引き連れて、激走する親方。あ、2人ともサンジェですねぇ)




c0107075_15471983.jpg
(えべっぷりさん。ちょっと後にPのMさんも見えてます。)




c0107075_15473097.jpg
(UGの兄♭♭♭さん、そのコート着てはったら暑かったでしょう。)





c0107075_15473037.jpg
このボトル、欲しかったんです〜。みるきー用に2本買おうか迷ったんですけど、1本1300円もしたので、スルーしたら無くなってた。。。。。。今度見たら買います!ちなみに、UGの兄♭♭♭さんのエルスに採用されておりました。





さあ、「この坂を登ったらもう、坂は無いぞ!」という坂にさしかかった時、chara先輩がKJM48さんに絡みはりました。一旦は前に出はったものの、抜かれはりました。しょうがない。僕が敵を討ちましょう!


まゆゆは022です。剛性ばっちり!(重いけど)しかもシートステーは16φ。バック剛性もばっちりです。

ダンシングでもがいてもあまりよれないのだ!

いっけ〜〜〜〜〜!!!!!!



c0107075_15473183.jpg
(KJM48さんは、まじ細くなりはりました。)




c0107075_15473180.jpg
(chara先輩、勝っときましたよ。笑)





c0107075_15473121.jpg
(はるみさん、はや〜〜〜い!)





c0107075_15473278.jpg
(たきちゃん、目いっちゃってますやん!)





c0107075_15473243.jpg
(そのエルス、「もらってって言われたらもらう自転車リスト」に加えておきます。)





c0107075_15473262.jpg
(鈴鹿のあびさん、転けて頭部打撲?  大丈夫ですかあ?)





c0107075_15473215.jpg
(PのMさん。ツーリング車といえども、やっぱりそのペダリングは真似したい!)




c0107075_15474033.jpg
(AKAHORIさんのクランクが緩んだようで、大丈夫でした? ウルトラトルクはかなりのトルクで締めないとあかんので、組む時に気をつけないとね。。。。一応、うちの2台も時々見てます。ちょっとエキステンションの付いた特殊なヘキサ工具も要るのでねえ。)



c0107075_15473374.jpg
(圧巻だったのは、最後尾からwatanabeさんといまきさんちさんがロード練の人たちと駆け上ってこられたこと。いまきさんちさんは、ちょっとちぎれてはりましたが、watanabeさんはきっちり引ききりはりました。ロードの人が「まじはええ〜!」って言うてはりました。ふっふっっふ。みたか!プレステージフルセットの威力を!!!って僕がえらいわけではない。。。。)






僕もkiyaさんに撮ってもらってました。

c0107075_15485777.jpg
(川澄屋をスタートする時だなこれ。何にそんなにうけたんだろう?)




c0107075_15485823.jpg
(これは、最後から2番目のピークかなあ????)




そんなこんなで走行会は終わり、超トイレに行きたかった僕はトイレに行きましたが、後続の2人に抜かれる始末で、閉会式ダッシュしないといけませんでした。。。。(笑)

c0107075_15474010.jpg
(主催者のお二人とそれをサポートしておられる有志の方々に感謝です。)






さあ、アフターランは「Cafe de UGの兄♭♭♭」だあ〜〜!!!!

いつもごちそうさまです〜。

c0107075_15474173.jpg






もう、見た瞬間にネタにしようと思った番外編だぁ〜〜!


ここに一人の若者が居ます。

京都の魔窟に棲息中の20代の若者です。

その若者は、古物趣味というか何というか。。。。。。

なんで、その車に乗っているのだ?ぜったいそれ、あんたが生まれる前の車でしょうに?

c0107075_15490592.jpg
(荷台のマシンは、なんとアレックス・サンジェだぜい!)



まあいい。。。。

帰ろうとしたその時。。。。。

エンジンかからず。。。。。。。

キャブ仕様の車だから、寒い時はチョーク引かないとかからないのだけど、この車はオートチョークらしい。。。。

ん?チョークという言葉自体が死語なのか。。。。。

チョークって、寒い時に混合気のガソリンの割合増やすやつです。。。。。そうすると、エンジンがかかりやすいのですよ。エンジンが暖まれば、また混合気を薄めに戻すのですな。これをせずに、ベカベカとアクセル踏みながらエンジンかけると、ガソリンでプラグが被ってしまって、点火しなくなっちゃう。。。。。


オートチョークでもかからないとなるとどうするのだ?

と、chara先輩曰く


「お湯わかす?」


「はい、取り敢えずお湯わかします。あ、水が。。。。」


「あ、水あるで。。。。」


「あ、すいません。。。」


は?僕の耳おかしなったのか?

いやしかし、この二人の会話と行動には一つの目的に対する整合性がある。

とにもかくにも、お湯を沸かそうとしている!


c0107075_15490505.jpg
(まじで、お湯を沸かす準備開始!)



「お湯湧かす?」


「車のエンジンがかからない」ということと、「お湯を沸かす」という2つのフレーズは、例えて言うなれば「時空を越えた恋」くらいに結ばれないフレーズではないか!(余計に意味不明)


だがしかし、これは聞き間違いでもなんでもなかった。

なんと、ガソリンの気化を促進するためにキャブレターにお湯をかけて温めるんだと!


大ちゃん、これ毎朝やってるんだって!


ああ!大ちゃんやって言うてしもうた!


c0107075_15490564.jpg
(う〜ん、エンジンルーム、スカスカ!  こないだ、キャブをダウンドラフトタイプのウェーバーに換えたんだって)



エンジンは無事にかかり、大ちゃんは、京都に向かって、先に帰っていきましたとさ。

今年もよろしくね〜〜。





さあ、これで1年が始まる!

帰りは、ギンタロウさんPのMさん達ご一行様と、えべっぷりさん&chara先輩と、総勢8名で温泉入ってご飯食べて帰りましたとさ。



おわり







[PR]
アイズラリーに行ってきました。


「和知集合で、50km弱走って、帰りは輪行で帰ってこようぜ〜っ。帰りの列車はキハやぞ!」ていうプランです。

緩くていいんじゃないかぁ。。。。。

がしかし!  配信されたコース図はなかなかやん?獲得標高800m?まあまあやん?

しばらくすると、またメールが来ました。
「帰りも走りたいやつ居ったら、45km程のコース考えたったから、好きにせえや!ただし帰りはナイトランかもしれんぞ!」
う〜ん。。。。。久しぶりにキハにも乗りたいけどなあ。。。。。

どっちでも行けるようにしておこう!
っていうか、何で走ろうか。。。。。

正妻のみるきーは輪行あまりしたくないし、今訳あって、ヘッドライトが点かない。
却下。。。。。

じゃ、ぱるる?ぱるるは、輪行仕様にはなったものの、フロント38Tなので、あまりきつくて長い登りはいやだ。
却下。。。。。

じゃあ、残るはまゆゆ?まゆゆは、こないだの丹波広域林道走った時にガードのネジ飛んでいってそのままだしなあ。。。。。忙しい合間を縫って、ネジ戻しました。って、そんなに大げさではない。(親方、有り難うございます)まゆゆをルーフに乗っけて、集合時間ぴったりに和知とうちゃこ。。。。。。

c0107075_23085539.jpg
うわ〜〜。人がっぱいいてる〜。。。。(笑)


c0107075_23085561.jpg
輪行袋もぶら下げたまゆゆ、がんばってね。






今日のコースリーダーは、アイズの誇るブルベリスト、600kmを40時間で走破するという、超変態のチョコ君です。
c0107075_23092305.jpg



c0107075_23085685.jpg
c0107075_23090344.jpg
c0107075_23090342.jpg
車が出来るだけ走らないコース取りで、その分急勾配なところもあるけれど、気持ちよく走っていきます。


まずは奥山峠を越えます。途中、10%勾配が1キロほど続いたりする、結構足にくる峠ですけど、先頭の方、ちょっと、ペース早くないですかあ?後ろ、絶対ちぎれまくりのすけですよ。。。。。
しかし、そんなことはお構いなく、ハイペースで。。。。。
あれ?BLKさん、ちょっと懸かりぎみ?(笑)
僕もちょっと着いて行ってみます。まゆゆは結構登ると思うのだけど。。。。。ハアハア。。。。
BLKさんが「写真撮る!」って止まらはったあと、だいぶん間が開いてた先頭を僕は本気で追いかけました。かなり本気で。せめて、頂上で自転車を降りはるシーンを見れるくらいには追い付きたいと。。。。。
がしかーし!!!!追い付きませんでした。。。。。かなり頑張ったけどなあ。。。。。AKF48さん速い!!!
c0107075_23090484.jpg



後続が続々到着すると、頂上で、当たり前のように自転車談義が始まる。。。。。こうなると、みんな動かなくなる。(笑)

c0107075_23090500.jpg
c0107075_23090560.jpg
c0107075_23090616.jpg
(UGの兄♭♭♭さんのエルスデモンタ。めっちゃキレイです。)


c0107075_23090666.jpg
(こっちはえべっぷりさんのエルスデモンタ。これもめっちゃキレイです。)


c0107075_23091974.jpg
(この峠も雲海出るのかあ。。。。見たいぞ見たいぞ!)





あまりに続く自転車談義に業を煮やした、リーダーのチョコ君が言いました。。。。。
「もう!おっさんらええ加減にせえ!この少し下に神社あるからそこで休憩!」


c0107075_23092022.jpg
c0107075_23092195.jpg
めっちゃ気持ちよい道をばっきゅう〜〜〜〜ん!と下って行くと。。。。

神社なんて全然ないし!
チョコ君全然とまらへんし!(爆)

そうか!!!!600km普通に走るチョコ君の「少し」は僕らの「だいぶん」やわ。。。。。


c0107075_23092102.jpg
神社の前の看板に「奥山八景」の看板がありました。。。。。
こないだ走った四ッ谷にもあったなあ「八景」。。。。。
流行ってるのかなあ?

この看板のすぐ下に、その一つ「お釜さん」がありました。
c0107075_23092242.jpg



あ、ofはやまさんと白栖窟さんのパーカーお揃やぁ。。。。あ、chara先輩とえべっぷりさんのウィンドブレーカーもお揃やぁ。。。。。
c0107075_23092279.jpg




c0107075_23092303.jpg
c0107075_23092352.jpg
ちょちょっと走って、レストランでご飯です。
ぼかあ、唐揚げ定食にしました。(写真無し!)



ネコかと思ったら、ウサギやった。。。。。テンション低いなあ!



食後はもう一個峠を越えます。
例によって、ハイペースです!

c0107075_23092476.jpg
成り行きで、思いっきり戦闘いや基い先頭、いや、戦闘であってるかもしれない集団に入っちゃった。。。。。

分岐でチョコ君停止して「後続待ちます」と。。。。正解やわ。だいぶんちぎれてると思う。。。。。。。

AKF48さんは、「体冷えたら走れなくなるから、先行する!」と走り出しはりました。
あとから登って来はったBLKさんもノンストップでスルーして走っていきはります。

ええ?誰もとまんないの。。。。。UGの兄♭♭♭さんもchara先輩も止まらない。みんなどうした?ここは普通止まるのとちゃうのか?
訳がわからない。。。(笑)

あとのことはチョコ君に任せて、W-hujiさんとヘコヘコと上って行くことにしました。
c0107075_23093800.jpg
ゆっくり走ってもらってまで撮った写真なのに、ぶれてしまいました。。。。W-hujiさんごめんなさい。




さっきみたいに先頭を追いかけたりましません。。。。
c0107075_23093875.jpg
のんびりじゃないけど、普通にしゃべれる強度でドカドカと上って行きます。



c0107075_23093840.jpg
白栖窟さんに追い付くと、白栖窟さんが言いはりました。
「もうすぐ頂上や。」
やった〜〜〜〜!!!!!!

がしかし、、、、登っても登っても、曲がっても曲がっても坂道は続き。。。。。。

白栖窟さんも嘘つきだったという話でした。。。。


c0107075_23094174.jpg
三春峠の頂上にはなかなか立派な峠名石がおました。。。。



c0107075_23093964.jpg
えべっぷりさんは、やれば出来る人ですが、しはりません!


c0107075_23094021.jpg
雑誌に出て来そうなアイズの女将、はるみさん

c0107075_23094074.jpg
子囃子さん、目力半端ない!(笑)



c0107075_23093952.jpg
白栖窟さんのTOEIデモンタを肴に。。。。。あーだこーだ!


頂上では、ま〜た自転車談義!いや、女の子の話だった!(笑)

最近、僕はまいちゃんとよく走ってたりする。
一方、BLKさんはKZM48ちゃんと走ってらっしゃる。

これがUGの兄♭♭♭さんに火を付けた!(笑)
「俺も自転車愛人欲しいなあ。。。。」
(いや、ちなみに、まいちゃん愛人ちゃうし。。。。)

「そらもう、数少ない女子をナンパするしかないですやん。」

この日は親方夫人の他に、もう一人女性(SAT48ちゃまとしておきましょう)が走っておられました。
UGの兄♭♭♭さん、猛然とアタック!(笑)
すると、SAT48ちゃま、
「タケノコの変速機欲しいんですよね。。。。」と。。。。
UGの兄♭♭♭さん、完全に水を得た魚状態!(笑)
「え?タケノコ欲しいのん?一杯あるよぉ〜〜。じゃあ、今度、僕のところにタケノコ狩りに来ませんか。。。。。」

むむ〜〜ん。。。。。こんなナンパの決め台詞初めて聞きました!(爆)

UGの兄♭♭♭さんのナンパは成功したのでしょうか?って、SAT48ちゃま、人妻やし!(爆)


しかしあれです。この峠道の看板は怪しすぎたです!
c0107075_23441117.jpg
c0107075_23441137.jpg
マヂか〜〜〜〜!!!!!




三春峠の下りも最高でした!
c0107075_23094107.jpg
絶対逆から登りたくにゃい!



バキュ〜〜ン!と下っていくと、前の方で、chara先輩とUGの兄♭♭♭さんが掛け合いして遊んではりました。
混ぜてもらおうと追い付きたかったけど、ダメでした。。。。。



道の駅でとりあえず解散です。


さあ、ここからどうする?輪行?走るんですか?

ちょっと雨降ってきてんねんけど?

しかし、だがしかしである!10名ほどが「走る」とな!
身内というか、知ってる人はほぼ全員走るとな。。。。。

「雨降ってきてますやん?」って言ったしりから雨は止み。。。。。しょうがないので(嘘)僕も走りました。。。。。

c0107075_23094226.jpg
追い風の中ハイペース!
気持ちええ〜〜〜!!!!

いっぺん綾部に抜けるのですけど、そんなに急勾配ではない名もない峠を一個越えます。
機嫌良く上って行くと、AKF48さんを先頭にそこにへばりつくBLKさんに追い付きました。。。。

最初のうちは、喋りながらドカドカと登ってたのですけど、だんだんとペースが上がって行くではないか!
いかん!これはいかん展開や!
勾配が急になってもスピードが落ちないではないか!
やばい!これは絶対やばい展開や!
僕のギアは44x22で、90回転くらいは回していましたから、かなりスピード出てるはず。
25km/hは言いすぎかもしれないけど、20km/hは下回ってない感覚でした。
なんしか、このペースはきつい!
ああ。。。。なぜランドナーやのに、このレーシングペース!(笑)
空がどんどん近づいてきて「あのカーブを曲がったら、頂上が見えるはず」と確信したカーブを曲がった先には、さらにずっと奥にもう一個尾根があるという絶望的風景でした。
ここで僕の心は折れ、ペースダウン。。。。。AKF48さんと差が開いてしまいました。


その後勾配が緩くなって回復はしましたけど、追いつけず。。。。。本日、本気で2敗。。。。(泣)




c0107075_23122979.jpg


c0107075_23124070.jpg
ああ!UGの兄♭♭♭さんのナンパは成功でした!


c0107075_23124998.jpg
あとちょっと遅い時期だったら、錦秋なんだろうなあ。




峠を下ると、リーダーのチョコ君はものすごい道を行きます。
まあ、道はあるにはあるけれど、10mおきに右に左に方向転換!
絶対に帰ってきてから地図トレース無理!(笑)

でもそのおかげで、綾部市内へ行かずに、うまくショートカット。綾部大橋をわたって、少しだけR27を走りましたが、基本旧道で和知に戻ります。。。。。


c0107075_23125858.jpg
ちょうど夕暮れ時で、風景はオレンジ色に染まっています。
山も田んぼも家々も、全部がオレンジ色。
ああ、日本に生まれて本当によかった。。。。。

c0107075_23130950.jpg
やはりというか、デフォルトでAKF48さんのペースが速い!
コースリーダーのチョコ君、ここらへんで全員をまとめてリーディングするのは諦めたか?(笑)



AKF48さんは和知までの道はご存じなようで、リーダーを捨てて走り出します。ハイペースで。。。

ええ〜〜〜!!!!いいのだろうか。。。。。

前を行くAKF48さんとBLKさんを少し間を置いて、UGの兄♭♭♭さんと僕とが追う展開。


一方、チョコ君は後方部隊を纏めてゴールに導いてくれるという計画です。。。。たぶん。。。。


それにしても、どんどん上がるペース。40km/h近く出ているはず。
もう、飛ばしすぎだってば!後全く見えませんけど。。。。(爆)

最後道の駅に入るところで、後続がスルーしないように待ってましたけど、一服するの余裕だし!(笑)


何だかんだで、車に戻った頃はとっぷりと日も暮れ、解散。。。。
ではありませんでした。。。。。


誰かもわからない位暗い中で、怪しいおっさんが寄り集まって、なんで、そんだけしゃべれるんですか?(爆爆)


いや、楽しかった。。。。

チョコ君、リーダーお疲れ様。放し飼いのおっさん達ですけど、また牧羊犬してね。。。。



おわり




c0107075_23131895.jpg

[PR]

ま~た、起点は日吉ダムです。


最近、このエリアが好きで好きでたまりません。


今日も、「知らない道」を行くのですけど、ダートをしっかり走る予定なので、今日のお伴はまゆゆ号です。

c0107075_07510110.jpg





いつもバキューンと下ってくる道をヘコヘコ上っていきます。

逆走というのは、景色が全く違いますから、ある意味「知らない道」といえますよね?(笑)

c0107075_07510214.jpg
(今日のリングパターンは、TAオリジナルです。)




今回は、5万図の地図名にもなっている四ッ谷の集落から海老坂へ行こうと思います。


海老坂は旧若狭街道。なかなか気になるところです。


ジモピーのおっちゃんが居てはったので、ご挨拶。


「おはようございます」

「どっから来たんや?」

「奈良の方ですわ。日吉ダムに車駐めて走ってきました。」

「ほうかいな。何処行くの?」

「海老坂峠行こうと思ってます。」

「え~~!!!あんなとこ自転車いけるんかいな?」

「ああ、やっぱり登山道ですか?」

「そうや。地蔵堂までは車でも行けるけどな。そこまでも4駆でないと上がれへんけど」


。。。。。勾配そんなに急なのか。。。。。(ちょっとびびる。。。。)


「じゃあ、行ってきます。」

「気付けててな。」

「有り難うございます。あ、クマ居てませんか?」

「居てるよ。」

「居てるんですか。。。。。」

「そら、居てないわけがない。。。。。」

「鈴付けてたら大丈夫ですかね?」

「まあ大丈夫やけど、責任は取れんなあ。。。。笑」


有り難うございます。要は、「食われても知らんけど、まあ、気付けて遊んできなさい。」ということですね。


りょーかい!




一応、現場の写真を。。。。カシャ!

c0107075_07510201.jpg





ん?

んんんんんんんんん???????

そこに居るのは。。。。。

c0107075_07510282.jpg

をを!!!久しぶり〜〜〜!!!!






ハイキングコースとして整備されているのか、道標はとても親切です。

だけどぉ〜〜〜!!!!

c0107075_07510371.jpg
(何が当たって、こうなったのか?)



緩やかな道を上っていきます。ずっとこんな感じやったら最高なんだけどなあ。。。。。

c0107075_07510454.jpg
(川の水めちゃくちゃにキレイです。。。。この木も何か由緒ありそうなんだけど。。。)




道はグンと細くなり、程なくインナーに入る。。。。。

まあ、それでも、ヘコヘコ上っていける感じ。。。。。こないだのもう一つの持越峠もこんな感じだった。。。。


と、分岐!

c0107075_07510484.jpg

ああ、ここかあ。。。。アイズラリーの時にofはやまさん夫妻&UGの兄♭♭♭さんが間違えたところは。。。。。


左は、「海老谷林道」

右は、「海老坂峠」


名前が微妙に違いますけど、今日はぼかあ、旧若狭街道の海老坂へ行きます!



道はすぐに急勾配になって、インナローでヒイヒイ言わされます。

マジとんでもない勾配です!

苔むしたアスファルトなので、ダンシングもかなりスキルを要求されるのだ。。。。

c0107075_07510437.jpg



もう乗れない。。。。。諦めて押します。

c0107075_07510555.jpg


と、地蔵堂到着。。。。。

こんな所にようこんなものを建てたものだ!どうしてもここがよかったのか?(笑)



地蔵堂から先はシングルトラックという名の登山道。沢筋を行きますけど、道は岩だらけで、押すのもままならない。写真撮ろうにも自転車置けないじゃん!

沢筋を過ぎると、道はつづら折れで一気に高度を稼ぎます。まあ、よくあるパターンです。

c0107075_07510553.jpg

押す!

押し一徹!




今、クマ出て来ても全く驚かないぞ。出て来たら絶対ハイタッチしたる!



何度くらい切り返したろう?前方が明るくなってきた。。。。。。そろそろ頂上かなあ?




古の若狭街道はここに残っておりました。

切り通しからの風がなんと心地よい。。。。。

c0107075_07511949.jpg

お地蔵様もちゃんといらっしゃる。

c0107075_07511828.jpg



ここから100m程進むと、丹波広域林道に出ます。


海老坂の北側の道は何処にあるのか全くわからない。。。。。


自転車を立て掛けて、,,,,,

c0107075_07511966.jpg

ん?んん?んんんんんんんんん???????






これ、絶対クマの爪痕ですやんね?





逃げるように現場をあとにする。





丹波広域林道は、下山から延々65キロ、小布施まで続く林道。時々ダートになりますけど、特に危険な箇所はありませんで、強いて言うなら、全く何も無いと言うことと、時々獣の臭いがしてまあまあ怖いと言うことくらいでしょうか?


眺めはそりゃいいです。尾根伝いの道なので、基本展望は開けてます。。。。。

c0107075_07512030.jpg

でもね。。。。でもねえ。。。。。

c0107075_07512063.jpg

キッツい登りとキッツい下りの繰り返し。

かなり足に来ます。

登り返し始め、つい下ってきた重めのギアで入ってしまうわけで、これで頑張っちゃうわけで、もう無理とインナーに入れてからも坂はまだまだ続いたりするわけで。。。。。まあまあ嫌になってしまいます。



ダートを下っていると、妙にガードがカンカンいうではないか!


ちょうど原峠に着いたので、チェック!!

c0107075_07512055.jpg


をを!キャリア部分がちょっと緩んでるじゃん!

締め直し!!しっかり締め直し!





今日の予定は、八丁林道のピークまで走って、八丁林道を京北に下ろうと思ってました。

地図を見ると、まだまだ先じゃんか!ちょっとがっくり。。。。。まあ時間はあるので。。。。。



c0107075_07512183.jpg

登って下って登って下って。。。。。。


c0107075_07512101.jpg


ダートを下っていると、フロントガードとタイヤの間になんか石入ったみたいで、「カラカラカラカラ」とうるさいです。。。。。


しばらく走っていると、どこかへ飛んでいきました。

確かに飛んでいったのに、


「カラカラカラカラ」


ん?ガード?また緩んだのか?

と止まって、チェック。。。。

緩んでない。。。。でもカラカラいうてたし。。。。。



あ~~~!!!!!キャリアのところは緩んでないけど、クラウンのところ緩んでるどころか、スペーサーごとネジなくなってるやん~~~~!!!!!

c0107075_07512191.jpg


慌てて、戻りながらネジ探しますが、んなもん見つかりっこないし!!!


どうしよう。。。。。。

「まあ、カラカラいうだけやし、いいか。。。。。。」


でもまあ、ダートはさすがに不安です。あんまり激しくしないように、そろそろと下っていきます。

登り坂になると、変に安心しちゃうのが悲しい。。。。。


アップダウンはまだまだ続きます。

もうええわ!というくらいに。。。。。

c0107075_07512289.jpg
c0107075_07513378.jpg
c0107075_07513379.jpg



やっと深見峠の上までたどり着きました。


ガードも外れかけてるし、もう、ここから下ることにしました。




深見トンネル脇に出て来ますが、ここには、旧隧道がありまして。。。。。


探検!!!

c0107075_07513467.jpg
凄いがれきの山。。。。。。

これを越えると。。。。。。



c0107075_07513449.jpg



怖くて、そばまでよう行きませんでした。(根性無し。。。。。)


だって、足元ヌタヌタなんですもん。。。。。




R162をカモノセキャビンまで下って、旧道に入りました。

R162も平日なのでそんなに車走ってるわけじゃないですけど、やっぱり旧道に入るとホッとします。


さあ、ここから日吉ダムに戻る道を探します。佐々江峠越えの道はいつも行く道なので面白くないし、どの道行くよ?


五本松からの道を行きました。登りがほとんどなくて、あとは宇津峡まで下りです。

ええ道やんかあ。。。。。。

c0107075_07513499.jpg




途中の人動販機(?)

c0107075_07513591.jpg



ああ、良心市なわけね。。。。。けど、これ置いたら、自動ではない。。。。あ、人動か。。。。

c0107075_07513538.jpg


宇津峡からはよく通る道で日吉ダムまで戻りました。ダム湖畔はちょっとアップダウンがあるのですけど、足来てます。今日はしっかり足使ったのが自覚出来ます。

c0107075_07513631.jpg



木がちょっと色ついてきてます。

c0107075_07513625.jpg




秋ですなあ。。。。。




おわり






[PR]

朝、4時起床。。。。。早い早すぎる。。。。。真っ暗じゃん。。。。。


5時半にまいちゃんピックアップ。先行しているchara先輩&えべっぷりさんに追い付いて、目指すは大塔村。


高速使うから早い!現地には、かなり早く着いてしまいました。。。。。

c0107075_17173408.jpg


さあ、今回のツーリングは奥千丈林道!

20年も前から行きたかったのです。

ただねえ。。。遠いのよねえ。。。。。

しかも、40キロにもわたる林道ですから、そらもう、単独行はなかなかやばいもんがあるだろうし、指くわえるしか無かったのです。。。。。。。

そんな昨今、RRCBのみんなが走りに行きはりました! 

羨ましすぎる!

まぢ、一人で行こうかなああ?誰か一緒に行ってくれませんか?(笑)


と、超ウルトラお買い得なプランが上がってきました。

こないだ指くわえていたコースは大塔村から護摩壇山登って、奥千丈林道下って来るというコースやったのですが、この登りがえらいしんどいそうで、護摩壇山まで車で上ってしまったらいいというものでした。

なんとなんと、UGの兄♭♭♭さんが全行程をサポートカーしてやる!!と。


マジでええ~~~!!!!


なんなんですか、その愛のこもったお誘いは!



でも決行日は11日。。。。

わちゃ!この日は、前々からまいちゃんと高野山の麓の渓流沿いで遊ぼうという話になってました。

まえだ、なやむ。。。。。

でもちょっと待てよ。。。。サポートカー付くなら、まいちゃんも行けるやん。あかんくなったら乗せてもらえるやん。。。。。


ということで、成立してしまった、極楽極上絶景林道ツーリング。。。。。



ばんざ~い!



と、参加者がポツポツと増えていって、UGの兄♭♭♭さんのハイエース、満員御礼(笑)

そうなると、下から上って行くグループが結成されていくわけで、ええ、そっち入れられましたとも。。。獲得標高1500mオーバーか。。。。。_| ̄|○



参加メンバーを紹介しましょう。

まずは、楽ちん組。

1.ofはやまさん

2.えべっぷりさん

3.まいちゃん

4.cancanさん

この4名は、今回のコースの美味しいところだけを走るという。。。。。それ以外は涼しいハイエースの中。

頑張る組。

1.chara先輩

2.ギンタロウさん

3.PのMさん

4.まえだ

全行程を頑張れ!という組み。



じゃあ、まあ、頑張ります!


しばらくは川沿いの平坦路を走っていきます。

数年前の土砂災害の爪痕も生々しく。。。。。

c0107075_17173454.jpg





それにしても序盤の川沿いは、めっちゃ気持ちええです。

楽ちん組、ここも走らせてもらえばいいのにぃ~~(笑)

c0107075_17173410.jpg




まあ、でも路面にはいろんなもんが落ちているので、余所見でけません。

僕は、まあまあ大きな木の枝を慌てて避ける際に、変な力入ったみたいで、左の腰が変になってしまいました。ああ、、まあでもぎっくりみたいに痛みはないからいいや。。。。


川原樋川林道が合流するところから、勾配はグンときつくなります。

じっくりアップしてはるPのMさんを尻目に、僕はギンタロウさんと先行していきました。



後続待ちちう。。。。えらいシーンで、シャッター押してしもた。。。。PのM様、すんません。

c0107075_17173456.jpg




坂はまだまだ続きます。休みたいですけど、実はタイムテーブル的にそんなにゆっくり時間があるわけでもないと思っていました。

こないだ、RRCBのメンバーで行かれた際、みんな車に戻ってきたのは、日没寸前やったそうです。

まあ、トラブルもたくさんあったようですけど、そんなもん、今回は無いとも限りませんから。

と言うことで、登り坂の休憩はほぼ無しで。。。。chara先輩、すんませ~ん。。。(笑)

c0107075_17173455.jpg
c0107075_17173458.jpg

野迫川の役場のとこまで登ったらしばらくは天国のような下りと景色が待っています。

でも,写真はほとんどありません。。。。何故なら、気持ちよすぎで走ってるからです。(笑)

c0107075_17173572.jpg
(唯一の写真。。。。。笑)




ホテル野迫川で、水分補給です。この先は護摩壇山までないです。

c0107075_17173530.jpg



ホテル野迫川に着く手前から、違和感というか、ああ、ネジ緩んでるかもとは思ってましたが、ヘッドライト。。。。

c0107075_17272036.jpg

もげてしまいました。。。。。_| ̄|○

まさか、自作したステーが振動でへし折れるとは思いませんでした。。。。


帰りの国道、トンネル一杯あるのに。。。。。大丈夫かいな。。。。。


ま、最悪、サポートカー。。。。。(笑)





c0107075_17173587.jpg

弓手原までまあまあ平地ですけど、ここを過ぎると道は高野龍神スカイラインまで上っていきます。

距離1.5km、平均勾配8.0%。


PのMさんに張り付いてみました。。。。。(笑)

c0107075_17174479.jpg

ほんまに、この人には重力が作用してるんかなあ?

ほんまに、この人は60才越えてはるんかなあ?


ぼかあ、まゆゆでしたから、インデックスッシフトではありません。時々微妙にギア決まらなくて、ガチャガチャいうわけで、その度に、10m20mと差が開いていきます。。。。ある程度開いたら、こっちの心が折れます。。。。。結果、ぶっちぎられる。。。。。(笑)



c0107075_17174495.jpg
(ギンタロウさん、もうちょっとだあ!)

箕峠で、後続待ち中に「もうサポートカー乗っけてもらおうっかなあ」と思っていた僕を奮い立たせてくれはったのが、PのMさんの一言。。。。「こないだ、ここで引き返したからなあ。。。。こっからが楽しみや。。。」

ああ!そうか!こないだは同行の方のトラブルで、ここまでで引きかえさはったんだっけ。。。。全行程、走れなかったもどかしさは後からなんかじわじわ来ますものね。。。


僕もちゃんと走ろうっと。。。。。


下から、上がってきたサポートカーには、chara先輩と途中で写真撮ってくれてはったcancanさんが乗ってはりました。


chara先輩、乗るのね。。。。。。(-_-)





先に言うておきます。

高野龍神スカイラインをなめておりました。。。。

今回のツーリングで、ここの8キロくらいが一番しんどかった!

昔、ロードで、九度山からR371経由で高野山行って、そのままスカイラインを護摩壇山まで往復するという修行をしたことがありました。護摩壇山までそんなにきついという記憶が無くて、なんかこいでたら着いたというイメージだったのです。


がしかし、だがしかし!!!


ここ簑峠から、護摩壇山まではほとんど登り。300m程登らねばならない。

時刻は12:30。。。。急がないと。。。。


ここで僕はミスを犯してしまいました。。。。。。



「記念写真的なのあまりとってないから、簑峠の写真を!」

c0107075_17174425.jpg

と、この写真を撮りました。

離れていくPのMさん。。。。。(その先にギンタロウさんが居られます)

やばい!着いていかないと、ちぎれたらジリ貧かもしれない。


そうなんです。撮るんやったら、もっと早くに撮っておかないといけなかった!




100m程の距離差を保ちながら、一個目の登り坂を行きます。張り付きたいけど、2人ともめっちゃ速い!


軽く下って、登り返し。

うう。。。勾配きつそうだ。。。。。インナー使おうっと。。。。とシフトしたとき、チェン外れ。。。。。

ああ、リアもうちょっと大きいのに変えてからインナーにすべきだった。。。。。



その間に、お二人の姿は視界から消え失せ、僕の心は折れました。。。。。



あとはもう修行僧のように。。。。




「はあ、こんなんでこの先の行程行けるのかあ?」




ヨレヨレで護摩壇山に着きましたけど、直後にシルクローディーのツーリング組が張り付いてたそうです。


誰や知らんが、挨拶せんかい!(笑)


護摩壇山で、補給だけしたら、先を急いだ方がいいです。

楽ちん組はすでに昼ご飯を済ませたそうで、頑張る組は、この先でUGの兄♭♭♭さんが開いておられる、スカイラインカフェでご飯食べればいいと言うことで。。。。。





いよいよだ。。。。。いよいよ絶景林道の奥千丈林道だす。


ん?いきなりの登りかよ!まあいい。。。。


ん?まいちゃん!あんたいつからそんな登れるようなった?


ん?そういや、楽ちん組がさっきちょっと走ってた区間、まあまあしっかり登る坂あったじゃん?

なになに?押さずに登り切れたとな?え?まじで?



と、足来まくってる僕を尻目に、前を行くまいちゃんが離れていきます。(爆)

ええ?ちぎられるのか。。。。(爆)



奥千丈林道はそれはそれは、筆舌に尽くしがたい林道。

右手に展開する、奥高野の山々。止まって写真でも撮りたいけど、時間も押してるし、何より自転車置けない。。。。。(ガードレール無いから)

c0107075_17174467.jpg
c0107075_17174522.jpg
c0107075_17174597.jpg



極上の景色の中、カフェタイム。

ホイップのかかったロールケーキ最高!

僕的には、こんなに美味しいドリップコーヒーは初めてでした。



さあ、あんまりゆっくりもしてられません。

なんせ、奥千丈林道を下ってデポ地まで54キロ。1000m近く標高を下げますが、その間に獲得する標高差800m。。。。。すなわち、かなりしっかり上りもあります。


ええと。。。今まで、まいちゃん、この標高差は走ったことが無いはず。。。。。

でもまあ、サポートカーああるから。。。。(笑)



しかし、まいちゃん、下りめっちゃとばすねえ。

石、ちゃんと避けていかないと、バーストするよん?

フロントバーストしたら、転けるかもしれんから、ほんま気付けてねえ。


バァ~~~ン!!!!!


と、派手な音を立てたのは、まゆゆ。。。。

え?何も踏んでないし。。。。。。



取り敢えず、ホイール外して、


「あつっ!!」


リムが、強烈に熱い!

触れないくらいに。。。。。



そらずっと下りやったもんなあ。。。。。

こらパッチが剥がれて、一気に破裂したかなあ?


熱いのガマンして何とかチューブ出すと、内側が3センチくらい破裂しているという、訳のわからないバースト。未だに原因不明です。

フロントやったのに、何とか止まれて、転けもしなかったけど、ハードコーナーリング中やったら危なかった。。。。

c0107075_17173492.jpg
(撮影、UGの兄♭♭♭さん)




時々現れる、まあまあしっかりした登り返し。最初のうちは頑張って登っていたまいちゃんも、さすがに疲れてくる。

まだまだ先は長いぞお~~~~~大丈夫かあ?


などと人の心配をしていると。。。。。僕の右足に異変が。。。。

膝の内側、水分補給が上手くいってなかったときに時々攣る場所。。。。ここが攣る寸前のようだ。。。。。ああ、やばいやばい!このままペダリングすると攣る!

とっさの判断で自転車から飛び降りる。。。。。グリグリとマッサージして、再び乗る。。。。。

ああ、ダメだ!攣る!

グリグリグリグリ。。。。痛い~~~~!!!!!


一旦攣ってしまうと、自転車はしばらく乗れない。

イジイジと押す。急勾配区間なので、前走者ともあまり離れずにすむ。。。。5分ほど休めたら、行けるとは思うけど、最悪サポートカーに乗せてもらわんとあかんかもしれんなあ。。。。


ちょっと跨がってみる。


を、いける!


ひょいひょいとダンシングすると、


を、いける!


グイグイとダンシングすると。。。。


を、いける!


前を登るまいちゃんとギンタロウさんに追い付いてしばらく後走っていると、「まえだせんせに怒られるわ」と言うギンタロウさんの声が聞こえました。

「僕が何ですの?」と後から声かけると、ギンタロウさんが飛び上がってはりました。。。。(笑)

これはかなり悪い事言うてたと思われ。。。。。

PのMさんも「もう、ええとこやったのに。。。。もう一回パンクしときなはれ!」と。。。。


なんや、何を言われてたんや?(笑)


なんしか、登りで嫌な時に楽しませてやってもろうておおきにです。



道は、まあまあ路面が荒れてきて、時々ダートになっかなったりして、巨大な水溜まりも出て来て、そして時々出現するまあまあきつい登り返し。。。。


そのうち、まいちゃんはしっかり疲れてきたのか、サポートカーに煽られ始め、急坂で心折れ。。。。

c0107075_17174577.jpg

そしてぽつんと言いました。。。。

「トイレ無いんかい!」


あ~~~~!!!!!忘れてた!まいちゃん女子だった!


「最悪、その辺でする。」と言い出すまいちゃん。ちょうど現在地確認中のえべっぷりさんが止まってはったので、まいちゃんをサポートカーに乗せて、最寄りのトイレに急行してもらいます。

僕とえべっぷりさんは、さらに下っていきます。ん?サポートカー先行かせてしまったら、僕らのサポートないじゃん。。。。。まあしょうがない。。。。。

えべっぷりさんと、かなりのハイペースで前を追います。



僕、下りそんなに遅くないです。登りもそないに遅いわけでは無いと思います。

えべっぷりさんは、今までの僕の経験上、超マイペースというか、ハアハアしはりません!みたいな。。。。

後を振り返りながらのランデブーになりました。

ちょっとずつペースが上がっていって、僕、ちょっとハアハアしだしてますけど!

えべっぷりさんは50m位の距離でぴったりと。。。。

登りも下りも!


えべっぷりさんすげえ~~~~!


そうか、えぺっぷりさんは一人でちぎれはったことはない。いつも誰かとちぎれてはる。。。。

えべっぷりさんは最後尾殿を勤めるスーパーいぶし銀だったのだ!


ええと。。。。楽ちん組行ったらあかんでしょう?(笑)

いやいや、楽ちん組ではまいちゃんをしっかりサポートしてくれはって、有り難うございました。



下まで降りてくると、PのMさんを除く前走組が待っててくれました。PのMさんはお風呂入らないとあかんので、先行してもらったそうです。

緩い上り下りをこなしたら、R168に出ます。車の多い道なので、気をつけないと。

c0107075_17174555.jpg
(えべっぷりさん、これまでのツーリングは何やったんですか!)


京都組3人はchara先輩を先頭に一塊で。。。。時々先頭交代しながら、先を行く、ofはやまさんとギンタロウさんに追い付いていきました。

前を引いていて、そろそろ換わって欲しいなあと後ろ見ると、、、、、

げ、差、開いてしもうてる。。。。。。

ペースを落とそうかとも思ったけど、chara先輩だし、きっと追い付いてくると信じて。。。。

そのうち、僕の頭の中で、アホレナリンが大量分泌されてきました。。。。

思いっきりハアハアしてるのに、気持ちええ。。。。。(かなり変態)



逃げてみたい。。。。。。



上り基調のトンネルでダッシュ!

谷瀬の吊り橋の先の下りで、さらにダッシュ!


この後の道程が妙に長く感じられて、まだまだあったトンネルもしんどかったし。。。。。

いつ追い付かれるかと。。。。。



c0107075_17174540.jpg
(chara先輩がまだついてない。。。。。すいません。。。)


ああ、奥千丈林道な皆々様、有り難うございました。

特に、完全にサポートに徹して下さったUGの兄♭♭♭さん。

あのサポートがなければ、僕自身も行けなかったのではないかと。。。。

少なくとも、まいちゃんは、サポートがなければ絶対に行けなかったです。。。。

さらには、まいちゃんには、ギリギリトイレセーフのあと谷瀬の吊り橋まで寄ってもらうという、スペシャルサポートまで付いていたそうでそうで。。。。有り難うございました。(吊り橋渡れた!言うてめっちゃ喜んでました。)

もう、感謝感激雨あられです。




さて、滅多なことではこっちまで来れないまいちゃん。

「天河神社にどうしても行きたい!天河神社が私を呼んでる!」

と言うておりました。。。。

まあ、どうなるかわかんないので、「明るいうちに行けたらな。」と言ってたんですが、アホレナリン大量分泌しているぼかあ、完全に忘れてました。。。。


「せんせ、まだ明るい!」


しょうがない。。。。約束通り行きますか。。。。

皆々様とお別れして、天河神社に向かいました。

駐車場はちょっと裏側にあって、駐めたは良いけどどこから入るのだ????

と、まいちゃん何の迷いもなく建物を回り込んでいきます。。。。

「呼んでますから。。。。」

と、拝殿下に出ました。「すげ~~~!!!」



天河神社、何とも言えないパワーを感じる神社でした。

c0107075_17175185.jpg






おわり。。。。。






[PR]
京都縦貫道が完全に開通したおかげで、若狭も楽勝で日帰り圏内に入るようになりました。

今年のGWはとびしまへ行こうと思っていたのですが、西へ向かうのが怖くてウジウジしていたら、UGの兄♭♭♭さんが「若狭の絶景林道走ろうぜ!」と誘ってくれはって、いそいそと出かけてきました。

最近は、凄い人数になってしまうことが多いのですが、今回はofはやまさんご夫妻とW-hujiさんとsyokoraさんとvivva2000さんの合計7名。
これくらいの人数が一番いいです。あんまり多いと、車道走るの凄く気を使ってしまいます。

デポ地から登り口までは、それはそれは車の通らない道を縫っていきました。
ようこんな道知ってはりますね!(\(◎o◎)/!)

登り口からは10%近い勾配で一気に上って行きます。途中の景色がつらさを忘れさせてくれますので、これもまた楽しい。
途中2箇所の展望台で休憩しつつ、ダートも交えた登り坂が続きます。

というても、道は貸し切り状態で、車は1台だけ。自転車は4台。バイクは1台と出会っただけでした。

絶景を愛でながら、お昼ご飯。
幸せすぎます。。。。。

ほとんど終点まで行ってから下りました。

下界に下る途中で大規模な崩落に遭遇しました。
国道を通って帰りますけど、景色いいので、気持ちいいです。

トンネル嫌いな人が居てはったので、旧道行ったら、廃道みたいになってて、目の前の細い木を右足でそのまま除けたろうと思ったら、予想外に丈夫な枝で、思いっきり脛削れてしまいました。流血!

小浜に戻ったら、くずまんじゅうのお店に連れてってもらいました。
甘過ぎず、冷たくてとても美味しい。
ひとり3こ食べましたけど、おかわり欲しいくらいで、お土産に買って帰りました。

解散後はW-hujiさんと温泉行って、せっかく若狭来たんだから、魚が食べたくなって現地でご飯食べて帰りました。



しかし、幸せな一時でした。。。。。いつもやったら、写真織り交ぜながら書いていくんですけど、巧く伝わりそうにないので、写真はドバッとキャプションだけにしときます。。。。。


c0107075_23404145.jpg

(実は全然違う方向に走っている。。。。。。)


c0107075_2340511.jpg

(みんな、暑くないですか????)


c0107075_2341935.jpg

(登り口。初っ端からまあまあきつい坂道がつづきます。)


c0107075_23412226.jpg

(しかしまあ、カンビオコルサといい、ほんとお世話になっております。)


c0107075_23413044.jpg

(一回目の休憩。海が俯瞰出来るって、素敵だなあと思いました。)


c0107075_23384313.jpg

(新緑が眩しい中、夫婦でツーリング出来るなんて、羨ましいぞ!)


c0107075_23384513.jpg

(二回目の休憩ポイント。もう、何も言うことないです! 最高です!)


c0107075_23384736.jpg

(このポイントから、フルズームで下の方を走る国道を見てみました。あのポイントを走る姿を写真に収めるにはどうしたらいいのだろう?)


c0107075_23385043.jpg

(勾配があまりきつくないように思うでしょう?結構登ってます。)


c0107075_23385130.jpg

(大概、暑いです。。。。。)


c0107075_23385394.jpg

(絶景ポイント。。。。。。ブルーの自転車が4台揃ってましたので、並べてみました。。。。。)


c0107075_23522825.jpg

(あ、くそ!またofはやま夫妻だ!)


そうか。。。。。僕より速い人の写真はなかなか無いのだな。。。。。


c0107075_2352552.jpg

(この写真にロードレーサーとかMTBとか絶対ににあわへんと思います。)


c0107075_2352571.jpg

(ん! またofはやまさん!)


c0107075_23525965.jpg

(大崩落に,撤収するか考えるUGの兄♭♭♭さん。。。。。嘘)


c0107075_2353741.jpg

(タンポポの綿毛綺麗です。。。。。)


c0107075_235392.jpg

(たった400m程のトンネルだったのに。。。。。)


c0107075_23531178.jpg

(昼からはちょっと天気が悪くなりましたが、気持ちええもん!!!)


c0107075_2353136.jpg

c0107075_2353151.jpg

(おいしかったなあ。。。。。)


c0107075_23531748.jpg

(締めの海鮮丼。ご飯大盛り。)


帰りは、高速渋滞してたので、下道で帰りました。。。。。全然車走ってなくて、高速道路みたいでした。(笑)



おわり
[PR]