今回はまゆゆで。。。。

ま~た、起点は日吉ダムです。


最近、このエリアが好きで好きでたまりません。


今日も、「知らない道」を行くのですけど、ダートをしっかり走る予定なので、今日のお伴はまゆゆ号です。

c0107075_07510110.jpg





いつもバキューンと下ってくる道をヘコヘコ上っていきます。

逆走というのは、景色が全く違いますから、ある意味「知らない道」といえますよね?(笑)

c0107075_07510214.jpg
(今日のリングパターンは、TAオリジナルです。)




今回は、5万図の地図名にもなっている四ッ谷の集落から海老坂へ行こうと思います。


海老坂は旧若狭街道。なかなか気になるところです。


ジモピーのおっちゃんが居てはったので、ご挨拶。


「おはようございます」

「どっから来たんや?」

「奈良の方ですわ。日吉ダムに車駐めて走ってきました。」

「ほうかいな。何処行くの?」

「海老坂峠行こうと思ってます。」

「え~~!!!あんなとこ自転車いけるんかいな?」

「ああ、やっぱり登山道ですか?」

「そうや。地蔵堂までは車でも行けるけどな。そこまでも4駆でないと上がれへんけど」


。。。。。勾配そんなに急なのか。。。。。(ちょっとびびる。。。。)


「じゃあ、行ってきます。」

「気付けててな。」

「有り難うございます。あ、クマ居てませんか?」

「居てるよ。」

「居てるんですか。。。。。」

「そら、居てないわけがない。。。。。」

「鈴付けてたら大丈夫ですかね?」

「まあ大丈夫やけど、責任は取れんなあ。。。。笑」


有り難うございます。要は、「食われても知らんけど、まあ、気付けて遊んできなさい。」ということですね。


りょーかい!




一応、現場の写真を。。。。カシャ!

c0107075_07510201.jpg





ん?

んんんんんんんんん???????

そこに居るのは。。。。。

c0107075_07510282.jpg

をを!!!久しぶり〜〜〜!!!!






ハイキングコースとして整備されているのか、道標はとても親切です。

だけどぉ〜〜〜!!!!

c0107075_07510371.jpg
(何が当たって、こうなったのか?)



緩やかな道を上っていきます。ずっとこんな感じやったら最高なんだけどなあ。。。。。

c0107075_07510454.jpg
(川の水めちゃくちゃにキレイです。。。。この木も何か由緒ありそうなんだけど。。。)




道はグンと細くなり、程なくインナーに入る。。。。。

まあ、それでも、ヘコヘコ上っていける感じ。。。。。こないだのもう一つの持越峠もこんな感じだった。。。。


と、分岐!

c0107075_07510484.jpg

ああ、ここかあ。。。。アイズラリーの時にofはやまさん夫妻&UGの兄♭♭♭さんが間違えたところは。。。。。


左は、「海老谷林道」

右は、「海老坂峠」


名前が微妙に違いますけど、今日はぼかあ、旧若狭街道の海老坂へ行きます!



道はすぐに急勾配になって、インナローでヒイヒイ言わされます。

マジとんでもない勾配です!

苔むしたアスファルトなので、ダンシングもかなりスキルを要求されるのだ。。。。

c0107075_07510437.jpg



もう乗れない。。。。。諦めて押します。

c0107075_07510555.jpg


と、地蔵堂到着。。。。。

こんな所にようこんなものを建てたものだ!どうしてもここがよかったのか?(笑)



地蔵堂から先はシングルトラックという名の登山道。沢筋を行きますけど、道は岩だらけで、押すのもままならない。写真撮ろうにも自転車置けないじゃん!

沢筋を過ぎると、道はつづら折れで一気に高度を稼ぎます。まあ、よくあるパターンです。

c0107075_07510553.jpg

押す!

押し一徹!




今、クマ出て来ても全く驚かないぞ。出て来たら絶対ハイタッチしたる!



何度くらい切り返したろう?前方が明るくなってきた。。。。。。そろそろ頂上かなあ?




古の若狭街道はここに残っておりました。

切り通しからの風がなんと心地よい。。。。。

c0107075_07511949.jpg

お地蔵様もちゃんといらっしゃる。

c0107075_07511828.jpg



ここから100m程進むと、丹波広域林道に出ます。


海老坂の北側の道は何処にあるのか全くわからない。。。。。


自転車を立て掛けて、,,,,,

c0107075_07511966.jpg

ん?んん?んんんんんんんんん???????






これ、絶対クマの爪痕ですやんね?





逃げるように現場をあとにする。





丹波広域林道は、下山から延々65キロ、小布施まで続く林道。時々ダートになりますけど、特に危険な箇所はありませんで、強いて言うなら、全く何も無いと言うことと、時々獣の臭いがしてまあまあ怖いと言うことくらいでしょうか?


眺めはそりゃいいです。尾根伝いの道なので、基本展望は開けてます。。。。。

c0107075_07512030.jpg

でもね。。。。でもねえ。。。。。

c0107075_07512063.jpg

キッツい登りとキッツい下りの繰り返し。

かなり足に来ます。

登り返し始め、つい下ってきた重めのギアで入ってしまうわけで、これで頑張っちゃうわけで、もう無理とインナーに入れてからも坂はまだまだ続いたりするわけで。。。。。まあまあ嫌になってしまいます。



ダートを下っていると、妙にガードがカンカンいうではないか!


ちょうど原峠に着いたので、チェック!!

c0107075_07512055.jpg


をを!キャリア部分がちょっと緩んでるじゃん!

締め直し!!しっかり締め直し!





今日の予定は、八丁林道のピークまで走って、八丁林道を京北に下ろうと思ってました。

地図を見ると、まだまだ先じゃんか!ちょっとがっくり。。。。。まあ時間はあるので。。。。。



c0107075_07512183.jpg

登って下って登って下って。。。。。。


c0107075_07512101.jpg


ダートを下っていると、フロントガードとタイヤの間になんか石入ったみたいで、「カラカラカラカラ」とうるさいです。。。。。


しばらく走っていると、どこかへ飛んでいきました。

確かに飛んでいったのに、


「カラカラカラカラ」


ん?ガード?また緩んだのか?

と止まって、チェック。。。。

緩んでない。。。。でもカラカラいうてたし。。。。。



あ~~~!!!!!キャリアのところは緩んでないけど、クラウンのところ緩んでるどころか、スペーサーごとネジなくなってるやん~~~~!!!!!

c0107075_07512191.jpg


慌てて、戻りながらネジ探しますが、んなもん見つかりっこないし!!!


どうしよう。。。。。。

「まあ、カラカラいうだけやし、いいか。。。。。。」


でもまあ、ダートはさすがに不安です。あんまり激しくしないように、そろそろと下っていきます。

登り坂になると、変に安心しちゃうのが悲しい。。。。。


アップダウンはまだまだ続きます。

もうええわ!というくらいに。。。。。

c0107075_07512289.jpg
c0107075_07513378.jpg
c0107075_07513379.jpg



やっと深見峠の上までたどり着きました。


ガードも外れかけてるし、もう、ここから下ることにしました。




深見トンネル脇に出て来ますが、ここには、旧隧道がありまして。。。。。


探検!!!

c0107075_07513467.jpg
凄いがれきの山。。。。。。

これを越えると。。。。。。



c0107075_07513449.jpg



怖くて、そばまでよう行きませんでした。(根性無し。。。。。)


だって、足元ヌタヌタなんですもん。。。。。




R162をカモノセキャビンまで下って、旧道に入りました。

R162も平日なのでそんなに車走ってるわけじゃないですけど、やっぱり旧道に入るとホッとします。


さあ、ここから日吉ダムに戻る道を探します。佐々江峠越えの道はいつも行く道なので面白くないし、どの道行くよ?


五本松からの道を行きました。登りがほとんどなくて、あとは宇津峡まで下りです。

ええ道やんかあ。。。。。。

c0107075_07513499.jpg




途中の人動販機(?)

c0107075_07513591.jpg



ああ、良心市なわけね。。。。。けど、これ置いたら、自動ではない。。。。あ、人動か。。。。

c0107075_07513538.jpg


宇津峡からはよく通る道で日吉ダムまで戻りました。ダム湖畔はちょっとアップダウンがあるのですけど、足来てます。今日はしっかり足使ったのが自覚出来ます。

c0107075_07513631.jpg



木がちょっと色ついてきてます。

c0107075_07513625.jpg




秋ですなあ。。。。。




おわり






[PR]
by tamz_ortho | 2016-10-21 08:03 | GrandBois@TOEI | Comments(13)

昨日の会話。

「明日みんなどんな予定?」
「え〜、なんで?」
「どっか行きたないの?」
「私は部活。」
「俺、塾。」
「え?じゃあ、お父さんとお母さんデートしてきていい?」
「あ、私もジムメニューええのあるから行くけど。。。。」

け!お父さんなんかそんなもんよ!


僕は、みるきーとデートすることにしました。
朝、上の子供を送っていって、そのまま高速に乗っちゃう!
c0107075_15055483.jpg

天気はいいね!

家から約1時間で,日吉ダムに到着。

“またそこぉ?”  って感じですけど、今日はここを起点に走ったことの無い道を行くのです。(いや、まあ、道中は所々走ったことある道ですけど。。。)
c0107075_15055178.jpg
(いつも、ダムの上に車駐めるんですけど、今日は、なぜか中腹に駐めました。)


ダム湖畔から宇津峡回って、R477に入るんですけど、いつもと違う道で。。。。。
世木ダムの横を曲がらずに。。。。
をを!世木ダムきれいじゃん!
c0107075_15055445.jpg
ゴムボートでウォータースライダー出来そうだ。。。。。上がって来れないか。。。。。(笑)



c0107075_15055272.jpg
日吉ダムのダム湖は、先週より水が減っていたけど、世木ダムのダム湖は満水。というか、ここは、ダムというより堰なので。。。。だから世木ダム?_(‥)フーン


こっちは、ダム湖見えるので、気持ちいい!
ただし、対岸より車が多い気がする。。。。。

宇津峡からR477を神吉に上って行きます。
杉林の林間は薄暗いのです。。。。。。。
c0107075_15055424.jpg


世木ダムからこの写真1枚撮っただけで、一気に神吉まで。
c0107075_15055502.jpg
気持ちよし!ただし、暴風です。。。。自転車転けないか気になるほどに。。。。。


神吉で、地図確認がてらトイレ休憩です。。。。
c0107075_15060677.jpg

さ、ここから走ったこと無い道に。。。。。
c0107075_15055311.jpg
(  (゜◇゜)ガーン    いきなりかい。。。。。)



ま、自己責任で突破。何処にも通行止めとは書いてない。。。。。

ここからほんの少し走るだけで、紅葉峠に着きます。いや、ほんとにほんの少しです。いやマジで。。。。


なんの苦労も無く到達してしまった紅葉峠の頂上には、何もありません。。。。
ここがピークね!っていう感じでもないし、ものごっつうちゅーとはんぱな。。。。
不法投棄防止のトタンはありましたけどね。。。。。
c0107075_15060659.jpg



しかし、この先は園部や亀岡方面の展望が開けます。
「紅葉峠展望台」っていうのもあります。
c0107075_15060783.jpg
(なかなか狭い!写真が撮りにくいぞ!)



紅葉峠の下りは、それはそれはグッドです。いや、グッドでしょう?ん?
いや、要は、道自体は、路面も基本キレイだし、変なグレーチングとかもないし、適度にワインディングで、非常にいいのですけど、木の枝やら、落石やらが凄い!気をつけないと、サイドカットしそうです。



そういえば、園部側の登り口にも、バリケードありましたが、道中、何にも無かったですけど。。。。やっぱり、不法投棄の防止策なのかなあ?



園部側に下ると、しばらくは走ったことある道になります。田舎道を繋いで、一旦日吉ダムに戻ります。が、風!きついし!(笑)
c0107075_15060786.jpg
c0107075_15060840.jpg


船岡駅前から旧道行くんですけど、その前に缶コーヒーが飲みたい!今日は、まあまあ温かったので、冷たいのをと思いましたが、なんと!あったか〜い!
c0107075_15055305.jpg

しょうがないので、他の冷たいのににしました。これがいけなかった。。。。。


c0107075_15060877.jpg
後の鉄橋に列車が走ればよかったのですけど、今日は待たずに行きました。
すると、なんと、走り始めてすぐに特急列車通過!

1分だけ待ったらよかった!  (v_v)

そうして、一旦、日吉ダムの下に戻ってきました。しかし今日はここから車に戻らずに他の道を行きます。
c0107075_15060968.jpg
先週、chara先輩とここを起点にツーリングしましたが、その時に「もう一つの持越峠」の話が出てました。前からそういう峠があるのは知ってましたが、何となく行かなかったのです。でも、その時から気になって気になって。。。。。

ダムに上って行く道をスルーして、道なりに進みます。
知らない道第2弾!です。



と、いきなり、超絶キャラのお出迎え。
c0107075_15055374.jpg
(あなたのお名前を是非聞かせていただきたい!)




道は、緩やかに上っていきます。50Tのままで走れるくらい。


c0107075_15060955.jpg
(サンプレパターンのリングの反射がかわいい。。。。)



最近この手の風景の中走ることが多いなあとか思いながら走っていました。
すると、僕のおなかに異変が。。。。。

「おなか痛い。。。。。。」

さっきまで何ともなかったのに。。。。。
さては、さっき船岡駅前の自販機で飲んだ缶コーヒーか!冷たいの一気飲みしてしもうた!

もう、キュンキュン来ます。どうしよう。。。。こんな山の中絶対トイレとかないし!


c0107075_15061168.jpg
無事、もう一つの持越峠に到着。
この峠、最後の100mだけ勾配が急でした。


ん?キュンキュン来てたんどうなったかって?
ふん!30年ぶりくらいに、お外でしたりました!(車なんか絶対来ないと思ってたら、1台来まして、多分、ばれてはいないと思うけど。。。。)


もう一つの持越を下って、ほとんど勢いだけでクリア出来る宇野坂を越えました。。。。

そういえば、紅葉峠にしても持越峠にしても、ここ宇野坂も、反対側は登りたくないなあと思いました。絶対この方向が正解です。


矢代〜漆谷と走りますけど、もう、凄いデジャビュー感です。どこや?どこで見たのだ?この景色!
必死になって思い返します。ああ、気持ち悪い。。。。。

c0107075_15061136.jpg
ああ!わかった!こないだ、まいちゃんと走った板戸峠!その途中の上漆原にそっくり!
ん?ここの地名は漆谷。

漆つながりじゃん!
“なんかロマンチック〜〜♪”

三太郎物語風でお願いします。


佐々江に抜ける道のピークはすぐでした。
c0107075_15062671.jpg



この道の下りもなかなかよかでした。
明日ヶ谷集落を見下ろすのですが、急峻すぎるやろ!
c0107075_15062732.jpg



c0107075_15062736.jpg
(箱庭感も半端ないぞ!)


佐々江に出て来たあとは、先週も走った道をグングン下っていきます。
先週は、向かい風の中、変な先頭交代でへろへろになりましたが、今回は向かい風じゃない!
50x16Tを機嫌良く回せる感じ。ああ、アホレナリン出て来てるわ〜〜〜
と田原辺りまで下ってくると、向かい風になりました。。。。(ToT)


c0107075_15055460.jpg
あのトンネルを抜けると、日吉ダムで車なんですが、今、みるきーのヘッドランプは点灯しないのです。。。。(カーボンブラシの接触不良かも。。。)
なので、トンネルを回避して旧道で。。。。いや、こっちの方が走ったこと無い道だし!(笑)


c0107075_15062896.jpg
山陰本線のトンネルポータルはレンガ組だった!
架線はさすがに、天井ギリギリだわ!



いつもだったら風呂入って帰りますけど、今日はそのまま帰りました。
だって、「何時頃帰ってくるの?」と聞かれて、「適当に帰ってくる」とか言い残してましたから。

家に帰り着いたのは14:00。
ええのちゃう?なかなかええのちゃう?
このエリア、まだまだ遊べそうだ!



おわり





[PR]
by tamz_ortho | 2016-10-16 15:15 | GrandBois IRIBE号 | Comments(2)

みるきーお帰り!

みるきーが帰ってきたので、散歩に出かけました。


やっぱりみるきーが一番いいです。(笑)

c0107075_17160417.jpg






なんも考えずに出て来たけど、こないだみたいにシングルトラックで泥にまみれるのはいやだしなあ。。。。

とかぶつくさ考えながら走っていると、前に朝練で走っていたコースに入っていきました。

ちょっと登り坂きついけど、まあいい。。。。

c0107075_17160564.jpg
c0107075_17160526.jpg





ちょっと天気悪いけど、しっとりした茶畑の景観はなかなかのもんがあります。

c0107075_17160647.jpg








c0107075_17160621.jpg

誰が最初にこのお茶の葉っぱを乾燥させて湯戻ししたら、美味しい飲み物になるというのを発見したのかなあ?

食文化は全部そうですけど、最初に口に入れた人は凄いと思います。

c0107075_17160637.jpg





こないだのぱるるでの散歩もそうでしたけど、茶畑はとにかく距離は短いけど坂道がきつい。

c0107075_17160857.jpg

足パンパンです。




c0107075_17161583.jpg

あの上まで行ってました。(なぜ写真が無いのだろう。。。。。笑)



c0107075_17161599.jpg
コスモスもめっちゃキレイ~~~!!!

どっかに大群落ないかうろちょろしてみましたが、発見出来ず。。。。。_| ̄|○



c0107075_17160721.jpg
Cybershot HX90Vはこう言う写真がめっちゃ下手! ((-.-#))


おわり





[PR]
by tamz_ortho | 2016-10-13 17:26 | GrandBois IRIBE号 | Comments(2)

10/10は体育の日で祭日です。

chara先輩は、基本、祭日だけしか走れはりませんので、今日は貴重な日やったのです。

だいぶん前から、「どっか行こうぜ~」という話になっていて、「ロード?それともツーリング?」

「距離どんなくらいにする?100くらい?」とかなんとか。。。。。

結局、スポルティフで、ツーリングすることになりました。

c0107075_22314454.jpg




朝、部活に行く上の子供を駅まで送っていって、そのまま日吉へ向かいました。

うろこ雲が凄かったので、写真撮ってみたけど、電線邪魔〜〜〜!!!!




c0107075_22314497.jpg

日吉ダムに車を置いて、走り出します。本当は、みるきーの出番なのでしょうけど、まだみるきーは帰ってきてませんで、ぱるるで。。。。






c0107075_22314486.jpg

ダム湖畔を気持ちよーく抜けて、魚ヶ淵経由で京北に出ました。



今日のコースは、僕の鉄板コース!

日吉~京北~佐々里峠~美山~神楽坂~日吉です。


京北からほぼ平坦の上り基調ですが、!

ここがまずまあまあきつかった。。。。。


何がって、風!


めっちゃ向かい風!



基本、並んでしゃべりながら走りますけど、後ろから車来たら、僕はchara先輩の後に行きますので、必然的にchara先輩が前を走ることが多かったわけで、、、、、すんません。。。。


最近、ツーリング系の自転車のペダルをビンディングに戻したんですが、これがあかんかったのか、どうも右足が変です。今日も、右足の内股に違和感が出て来ました。非常にまずい兆候です。で、いっぺん右足だけビンディングを外して走ってみました。

すると、そのまずい兆候がしばらくすると無くなってきたわけで、これはもう、クリートの位置不良決定です。

あかん所を集中して探ってみます。

と、微妙に内股になっているかもしれないことに気付く!ほんとに微妙に。。。。。

c0107075_22314496.jpg
(ガード、めっちゃ光ってます!)




c0107075_22314495.jpg
(今日はこのアングルばっかりかも。。。。。)


黒田でちょい休憩して、あとは佐々里の麓までノンストップでした。

向かい風なのに、結構ハイペース!(笑)

chara先輩曰く、「太腿来てるわ~~~」

c0107075_22314441.jpg

ここで、トイレ行って、右足のクリートを内向けました。MTB系のクリートの角度調整はほとんど出来ません。これを強引に可能な限り内に向けて。。。。。

よし、これで走ってみよう。

直ってるのかどうか自覚出来ない。そもそも、その辺を気にしなくていいタイム系を使っているのだから。。。。





c0107075_22314458.jpg

佐々里の上り坂が続きます。序盤の急勾配区間はほぼ立ち漕ぎです。。。。

chara先輩遅れる。

c0107075_22314548.jpg




佐々里で一番眺めのいいところ。(笑)

chara先輩はノンストップで上って行きはりました。

c0107075_22315681.jpg





ヘアピン越えると、勾配はグッと緩くなります。

はあはあ、インナーローがちょうどいい。。。。。(笑)


ぱるる号はタンゲプレステージパイプの軽量スポルティフなので、登りが楽かもしれない。(^_^)V

んでもって、クリートの調整はばっちりかもしれない。右足、全然大丈夫だ!

c0107075_22315676.jpg

すんません。今日はぱるるでフロント38Tなので、スピード落とせないんです。。。。



まあまあ平和に佐々里峠到着。


c0107075_22315795.jpg

chara先輩のマシンは、TOEI。何から何までフル内蔵です!

不思議なのは、エンド。なんとロードエンドです。後輪外すの大変そうな気もしますけど。



c0107075_22315694.jpg
(下りは寒そうなので、ウインドブレーカーを。。。。)





さあ、佐々里の下りを満喫しますが、それも佐々里集落まで。そこからは、超暴風の向かい風の中下り基調とはいえまあまあ平坦区間。

笑ってしまうほどの向かい風の中、走っていきます。

chara先輩は太腿来てはると思って、必死で引きます。

そのうちハアハアしてることに気付いて、ペースも落ちてくる。。。。

すると、chara先輩先頭交代!

ええ?大丈夫なんですか?って、ペースアップしてるし!(笑)

結局、時々先頭交代しながら美山まで激走しました。少なくとも佐々里の登りよりはしんどかった!

c0107075_22315784.jpg



美山でお昼にしました。

c0107075_22314494.jpg

(ええと。。。。半分食べちゃった。。。。。。。)





昼ご飯を食べたら、R162に出て、神楽坂に向かいます。

PM2時を過ぎると、影も長くなってくる季節です。。。。なんか寂しい。。。。。

c0107075_22315720.jpg




トンネルをくぐれば、日吉までは下り基調。。。。


もうゆっくり走りましょう。


風もきついし。。。。

ええ。向かい風ですとも!

左から風が吹いていて(かなり強烈に!)、その先、道が左カーブになっている時の絶望感!



chara先輩もおとなしく後ろを走ってくれてはります。



が、チームKの猟犬さんは、このペースが気にいらんかったようで。。。。


突然暴走を始めはりました。


あの~~。。。太腿大丈夫ですか?


というような心配はどっかに吹き飛んで。。。。


あの、僕の自転車、アウタートップが48x15なので、あんまりスピードが出ませんねけど。。。。。

なんて言っても、絶対聞いてくれはりませんので、もう着いていくしかありません。。。。。

脳裏に、あの時のことが浮かぶほどにハムスターします!(爆)

と、やっとペースダウン。。。。。

たた助かった!

しかし、なんです?こんな所で鬼軍曹が出没するとわ!。。。。

完全に想定外!

c0107075_22315748.jpg






しばらく僕が前走りますけど、まあ、ケイデンス90くらいで。

すると、鬼軍曹が横に並んできて、


「さっきだいぶん回した?」

「回しましたよ!回しまくりましたよ!ハムスターか!ってくらいに!」

「じゃあ、もっともっと回してもらおうか!」


と、再度暴走開始!





ひ~~~~!!!!!

ひょっとして、千切ろうとしているのか!




うそ~~ん!!!!ほんまにこれ以上回せませんし!こんなケイデンスいつまでもつづけられましぇ~~~ん!!!!



120くらい回しながら、何とかこの状況を打開する方法を考える。

で、いいこと思いついた!

下り基調なので、もうギリギリまでひっついて、休む!離れそうなったら、一瞬だけ回しまくる!


この作戦は非常に有効だった!何とか、鬼軍曹様が疲れはるまで、へばりつけました。ハアハア。。。。



トンネルを抜けると、車まではすぐ。

最後の最後に100mくらい登り坂があるのですけど、chara先輩ここでダッシュ!



もう!意味わかんないし!(爆)



おなか一杯。



遊んでもろうて、おおきにでした。

c0107075_22523176.jpg





おわり






[PR]
by tamz_ortho | 2016-10-10 22:53 | VIGORE | Comments(4)

朝から、ブラブラと走りに行こうと思いました。


この間、ぱるる号はフロントのスローパンクに見舞われたことを思い出し、フロントタイヤを触ると案の定ぺっちゃんこ。。。。。

ああ、今日はまゆゆにしよう!

と、まゆゆのリアがぺっちゃんこ?


ええ?こないだ天橋立行った時は何ともなかったのに。。。。。


後輪外すのは面倒くさいので、ぱるるのチューブ交換して走り出しました。


どこへ行くあてもなく、木津川の左岸を遡上します。。。このまま走っていくと加茂駅周辺やけど。。。

加茂のその先のエリアって行ったことがない。。。。

ちょっと踏み込んでみようっと。。。。。。


c0107075_17231101.jpg
(稲穂が凄い!)
c0107075_17231211.jpg
(きっつい坂登ったら、関西本線を跨ぎました。ラッキーなことに、汽車来た!)





道は茶畑に入っていき、行き止まりかと思いきや。。。。。

茶畑のその先に隠れ里がありました。。。。(写真無い。。。)






おばちゃんが出て来はって、

「こんにちは。この先って、どうなってますか?」

「行き止まりよ。昔は行けたみたいやけどねえ。」

「そこの角に笠置方面の道しるべがあったんですけど、あれ行けるんですか?」

「行けるよ。私は行ったことないけど。これで行くの?」

「はあ。。。。頑張ってみようっかなあ。。。。」

「あかんかったら引き返しておいで。お茶ごちそうしたげるから。」


うほ~。。。。超愛想いいおばちゃんだこと。。。。。

c0107075_17231250.jpg




道標に従って、笠置方面にハンドルを向ける。

茶畑に向かって登る登る。。。。。


まじかあ~~~!!!!

茶畑って、坂きつい!

え〜〜〜!!!そっちかい〜???

c0107075_17231293.jpg

c0107075_17231203.jpg





死にそうなった頃やっと勾配が平坦に。。。。。

c0107075_17291663.jpg




を道標があった!

c0107075_17231286.jpg

ええ?そっち???


まじかー?






まあ、嫌やったら引き返せや!といった感じです。




押して行きました。(笑)



100mほどで、道は平坦になりましたけど、

c0107075_17231271.jpg



ダートやん!




林間を出ると、またまた茶畑。


と、遊歩道はトリッキーな方へ。。。。。

c0107075_17254464.jpg






まじかー?


c0107075_17254479.jpg

道はすでにシングルトラック化し、芝枝が落ちていないので適当に乗っていけますけど、こら、完全にMTBの世界だぞ!



2キロくらいこんな道が続き、時々押したりしながら下っていきました。



c0107075_17254489.jpg

(ふう。。。。下界が見えるとめっちゃ安心します。。。。。(爆)






しかし、ここからが凄い急勾配だった。。。。。。(笑)





c0107075_17231173.jpg

舗装路に出て、一息です。。。。。



けど、ここドコやねん?(笑)



取り敢えず、川沿いなので、登ってみます。。。。。。





と、見覚えのある場所にやってきました。




下狭川。。。。




阪原から柳生行って、布目川沿いの道で関西本線に沿って笠置に戻ります。

かなり久しぶりのコースです。

c0107075_17254472.jpg
c0107075_17254415.jpg
c0107075_17231155.jpg





R163を爆走でクリアして、帰ってきたのは、1時。。。。よう遊んだかも。。。。。




おわり





[PR]
by tamz_ortho | 2016-10-07 19:34 | VIGORE | Comments(0)